« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ランチャ037 コンペティション オク出品!

遅れていた037コンペ 出品いたしました!
Rf_26Rf_27 

 
 

Martini     Joly Club Totip
デカールが最大の難関となってしまったこの2台、一筋縄にはいきません。
平面の物を3次曲面に貼り付けるのですから、当然なのですが造った当の本人が
キレイに貼り切れないのは・・・。
現在3台目を製作中なのですが、打開策が見つかりましたのでどうにかそれなりには
仕上がるかと思います。
このモデルはキットでの販売も考慮してデカールは1台ごと印刷をしておりますので、
近いうちオクに出そうかと思っております。
Martiniはフルカラーで出力していますので若干縞が見えております。
肉眼では写真ほどはっきりは見えないのですがモニターで見ると3倍くらいの
大きさになって表示されていますのではっきりと見えています(笑)
Totipは多色重ね刷りですので縞もなくキレイな色がしっかりと表現できました!
緑の好きな私はTotipのカラーリングがお気に入りです。
前回のストラダーレはいまひとつ人気がないのか反応がとても悪かったので、
完成品はありますが自分用にしてしまおうかしら?
今回4日間の出品でどこまでリアクションがあるかちょっと楽しみです。
もしかしたらいきなりお蔵入りか!(爆)

先日ハンドピースを2本購入しましたが、ファーストインプレッションを!!
結論 2本ともいい品物です!
どうせ買うなら チョッと奮発して最上位モデルを購入しましょう!
1本目なら特にそう思います。
エアーテックスの”エボリューション”金額以上の満足感があるでしょう!
全ての作りがしっかりしていますのでガタつきがありません。
持った感じ金属のてに吸い付くような感じがとてもよいですね。
ミストは0.4mmでもきめ細かく優しい感じでしっかり吹けます。
オモチャッぽさが全くない大人のアイテムだと思います。
全てが良いのかと言うと、流石にそうはいきません(笑)
うがいが出来ないのですこのハンドピース、正確にはオプションの
穴無ノズルカバーが必要です(私はまだ持っていませんが)
ノズルもカップもオプションでサイズ変更出来ますので、好みの物をそろえていけば
良いでしょう! オクで安ければぜひGetしてみてください。
LEというモデルであれば新品でも1万くらいですから、購入を検討されている方は
ぜひ候補に入れてみてください。
2本目 
クレオスのプロコンBOY WA プラチナ
クレオスの上位モデルですね、良く考えられている良い物だと思います。
機能を求める方にはお勧めでしょう!
カップ下にエアー調節コックが付いているWアクションですね。
コンプレッサー側で調整しなくても手元で全閉から前全開まで調節可能です。
これは私は便利だと感じました。
減点ポイント エボリューションを持っていなければほぼ満点だったかもしれません、
が質感にかけている割に重たいと言う所でしょうか。
良くも悪くも日本のメーカーの商品だとおもいます。
車と似ていますね~機能は満載なのにどこか安っぽさがある。
13000円以上するのに5000円程度の物と変わらない安っぽさがあります。
クレオスさんもう少し所持する喜びを味わえるような商品開発を!!
でも使いやすいですよ(笑)

明日はわんこの話も書こうかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

更新できずに・・・。

昨日から何かと忙しく更新できずにおりました。
いい訳その1
Photo_194 

 
 
 

家族が増えました!
生後4ヶ月の女の子 ウランです。
詳しい紹介はまた後日

いい訳その2
今日は釣り大会!
朝5時から釣りに出かけておりました、結果は14人中9位・・・。
全然ダメでした(笑)
今年初釣行ですのでこんな物でしょう。

一先ずチョロの現状報告
Martini_Martini__1 

 
 
 

ピンが甘いですが MARTINI カラーほぼ完成です。
デカール貼りがものすごく厳しい物があり若干しわがよってしまいます。
課題がまた出来てしまいました。
これはキットでも販売を考えていたのですが、造った本人ですらこんな事言っているのに
完成できる物かが不安です・・・。

とりあえず今日はもう何もしません。
F1見て寝ます。
明日はオークションに出品しますので写真もしっかり載せます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ランチャ037 コンペティション 仕上げ中!

現在Lancia037Rally仕上げ中(デカールはこれから)ですが。
昨日作ったデータ印刷しました。
Photo_189 

 
 
 

ボンネット部分のUP画像です。
今回はチョッと気合を入れて作ってみました(あれこれ勉強したんですよ!笑)
いい感じでしょ!(またもや自画自賛)
網目もなく色合いもいい感じになったと思いますがどうでしょう!
イラレのデータは一度作ってしまえば 拡大しても縮小しても乱れないので
使い回しが利くので便利ですね~。
ぺージ合成もずれもなくキレイに収まってくれました。
ひとまずほっとしています。

あと昨日言っていましたハンドピース届きました!
Photo_190Photo_191 

 
 
 

エボリューションLEとクレオスの プロコンBOY WA プラチナの二本です。
新品ではありませんが、ほとんど未使用に近い物です。
定価合わせて25000円以上しますが半額以下で手にすることが出来ました。
どちらも欲しかった物でそこそこの金額の物だけあって作りがよさそうです。
トリガーなんかもいいですね~特にエボリューションは見ているだけで
やる気が出てきそうな良いつくりです(爆)
まだ試し吹きはしていませんが異常はなさそうです。
続きは夜にでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ランチャ037 コンペティション Totip

やっと完成しました~!
とは言ってもチョロが完成ではありません。
これ
Photo_187  

 
 
 

デカールのデータです。
先日はMartiniのデータを作成しましたが、オクに出品するのに1車種だと・・・。
で今度は Jolly Club Totip のデータです。
かなり大変な作業です。
何が大変かと言うと元になる写真データが余りにも少ない!!
20年以上前の車ですから当たり前と言えばそれまでなんですが、
それなりに写真はあるんですよ!でも1レースごとに仕様が変わるのは
勘弁してください。
何年のこのレース!と限定していくと極端に少なくなり、
あっても同じようなカットばかりで見えない部分が結構あります。
実際にイラレを使っている時間より、資料集めの時間の方がかかっていますね~。
このデータ実質20時間程度ですかね?
間にカラーテストもしていました。
Photo_188 

 
 
 

微妙に色がちいますがそれらしく見える色を探してデータを殴り書き(キタネー)
印刷はこれからですが上手くいくのでしょうか?
7ページも合成しなくてはいけません、途中でフリーズし無い事を祈ります。

OKIのリボンも注文してしまいました、さすがにオクには出ていないようでしたので
出来るだけ安いところを探しましたが、それでも1本1080円しました。
特色グリーンは色合いがよさそうなので期待しています(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロスプレーMk3

先日オクで落札したこれが届きました。
Photo_186 

 
 
 

GSIクレオスの PRO SPRAY Mk-3 です。
早速試しに吹いてみました・・・缶スプレーですか??
材質・造りを見て期待は全くしていませんでしたが、それ以下ですね。(爆)
ノズルが0.2と0.4と付属していますが、感じとしては0.4と0.6以上といった感じですかね?
とにかく粒子が粗く塗装肌は完璧な梨地になりました、調整が悪いのかと思い
何度もノズル調整をしてみましたがダメでした。
オンとオフが極端なんですね~。
ノズルの基部が塗装の蓋ですからかなりファジーな感じです。
歪むんですねこれがまた(笑)まあなんともおおらかな代物でございます。
でも プロ スプレーですからね!!(クレオスさん笑わしてくれます)
どうせ買うならこれの後Mk4かMk5若しくはタミヤのバジャーの方が造りはまともそうです。
これは予定通りサフ専用として使います(吹きすぎが怖いですが・・・)
たむさんこれやめた方がいいですよ~!(大爆)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

NEW ITEM??

Lancia037Rally compボディー塗装に入ってます。
で いつも考えるのが作業手順・・・。
ボディーを塗ってから窓or窓を塗ってからボディー毎回色々試ながらやっていますが、
スモークウィンドウに塗装している私は、後者の方法があっているかな?と言うのが
結論ですかね。
窓の下地にクアーシルバーを塗装
       スモークグレー  を塗装
乾燥
窓・その他レンズ部マスキング
ボディー  ベースホワイト塗装(隠ぺい力の強い物は省く可能性あり)
乾燥
       本塗装
乾燥
細部塗装(筆・範囲によってはエアブラシ)
乾燥
ウレタンクリアー塗装
乾燥
メッキシルバー・墨入れ等仕上げ

基本的に研ぎ出しはしていません。
研ぎ出ししないでいかににエアーブラシで塗装肌を出すか!
れまた悩みます、ボテッと塗れば比較的肌は出ますが、スジ彫りがっーーー!
なので本塗装終了後乾燥する前にエアブラシのカップにリターダーを入れ
それを軽く吹き付けます、もちろん状態を見ながらですよ!!
すると表面がいい感じでなじできます。
ここまで来るとペーパーはほとんど必要無!綿棒で細目か極細目のコンパウンドで
ちょいちょいって感じで塗装終わり!
1/24で試していませんが、どうかな??でも1/24だとペーパー当てても
気をつけてやれば下地が出たーって事にならないからいいかな?

後マスキングが問題皆さんはテープ重視ですよね?大半の方がそうだと思うのですが、
私はゾル重視(爆)テープはやっぱり時間かかるうえに曲線に弱い(きついRですけどね)
ゾルだとどうでしょう、細かい所キレイに塗れないだろう!!と言われると思います
その通り!!塗れません(笑) そのままでは!
何種類も試していますが、一番使いやすくコストパフォーマンスに優れているのは
モデラーズ製ですね~。
用意するのはこれと 塗料皿 スポイド 水 あとは・・・・。
Photo_185 
 
 
 
 
さてなんでしょう??自作
・・・・筆(笑) 試しにパパッと作ってみたものなので
かっこ悪いですが、ばっちり使えます!!
スジ彫りにそってきれいに塗れているの解りますでしょうか?
いつもは爪楊枝なんか作業していたのですが、仕上がりは格段の差です。
ゾルを適量皿に取りスポイドで1滴タラッと薄すぎず濃すぎず5%~10%だと思います。
それを・・・・筆で墨入れのようにスーッとスジ彫りに沿って塗っていきます。
表面張力できれいにいくはずです。それより内側は原液を塗ってくださいね!

ただしボディー側やストライプのような直線はテープのほうがいいと思われます。

KamQのへんな道具&へたれ技でした。
さて続きっと!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

本日は快晴なり!

おはようございます。
今日は大変気持ちの良い目覚めでした!朝起きるとき外が明るいのはやっぱりいいですね~。
200607 

 
 

先程窓から見える裏の山 来馬岳 1年の半分は見えない山(笑)です。
毎年この時期登別は天気が悪く余りすっきり晴れてはくれません(涙)
いつもなら時間があれば 川 に 竿を振りにいっている所ですが今年は
まだ1度も行っておりません。
Photo_179 

 
 
 

これは北の湘南と言われている伊達市の畑から見た 有珠山(左) 昭和新山(右)
私のよく行く フィールドです。

Photo_182Photo_183 

 
 
 

左は 山女 惜しくも 尺届かず 右は レインボウトラウト
いつもは この 2種がターゲットですね~ あと岩魚も時々釣りますが。
色々意見も分かれますが 私は キャッチアンドリリース です。
北海道も釣り人口が多すぎでみんな釣って持ち帰るとあっという間に魚がいなくなります。
いつも感謝しながら自分で泳ぎだすのを待ってからリリースしてますよ。

ついでに観光名所のここも載せておきましょう。
Photo_184 

 
 
 

超メジャースポット 地球岬 です。
この写真 携帯で撮った物ですが 意外とキレイに写っていました。
ここまで家から30分かからないくらいですね~。
この時はバイクでかみさん乗せてフラーっと行った時に写した物です。

いつも小さい物ばかり見ていますので、たまにはきれいな景色・きれいな魚どうでしょう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ランチャ037 コンペティションモデル!サフ

今日はレジンボディーを修正してサフを吹きました。
Photo_178 

 
 
 

ちょうど窓の部分に型取りの際に気泡が出来ておりましたので、
それの修正にちょいと時間がかかりました、1段低い部分を平らにするのは
何度やっても苦手です。広い部分だとまだましですが、小さくなると極端に
やりにくくなってしまう・・・。
平刀などでカリカリ削っておりますが、エッジ部分で微妙にスジまで入れてしまったり
してしまいます。
ただ単にへたくそなのですが、もっと楽にキレイにできるものないかな~。
もん太さんやたむさんが作っていた物はどうなのだろう??
やっぱり自作しかないのかしら・・・。

先日から新たにマイクロモーターを導入しておりますが、
多少は慣れてきた気がします。
35000回転の意味が解りかけてきました。
早く削れる!と言うのはもちろんですが、それよりも絶大だと思うのは
ブレがなくなる!!少しだけ削るのに20000回転位だと横に引っ張られる
感じがありますが35000回転だとそれがなくなりますね。
針のようにとがったビットだと慣れるとキレイに極小文字も掘れるかも知れませんね~。
まだまだこれから使い込んでテクニックを磨く必要は大有りなんですが(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ランチャ037 コンペティションモデル!複製

長らくかかっていた037コンペ 一先ず5台だけ複製とってみました。
再度シリコン型は取り直さないといけないので、ファーストショットとして
少しだけ完成させます。
これのデカールで悩んでおります。レースのたびにバリエーションが違う!
完全に一致はサイズ的に無理ですが、それにしてもマルティニだけで何種類あるんじゃー。
一応他に Jolly Club Totip・Grifone Wurth・Westあたりは造りたいな~
なんて思っているのですが、チョッと大変すぎかな?
Photo_177  

 
 
 

一応ファーストではMartini で3種 Totipで2種いってみようかな、予定は未定って事で!
いつもこのブログを書いていていったい何人の方が目にしてくれているのだろう?
全然書き込みもされる事は無いからちょいと寂しいですな。
もっと勉強して検索に引っかかるようにしないとダメですね~。
一人でも多くの方の意見聞いてみたいですしね。

あっ もしこれを読んでくださった方いましたら!何でもいいですのでぜひぜひ
マーキングしていってください(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

シリコン風呂!ランチャ037型取り

遅れていたシリコン風呂浸かって頂きました。
しかも両面で現在複製中!っておい早すぎだろ~。
やっている本人が一番驚きです。
でもご心配なく これは失敗です(爆)
今回サンプルにもらっていたシリコンを使ってみました。
Photo_171 

 
 
 

これが浸かる前の状態 もん太さんのパクリパクリ(笑)ズレ止めBB弾!
Photo_172 

 
 
 

これが草餅に浸かっている所(爆)写真飛んでしまっていますが・・・。
このシリコン2液性で1対1で撹拌して使う物なのでカップでクルクルっと
結構とろとろしていていい感じ!!
早速流し込み~ガンでエアーを抜いて・・・なんかもう硬化始まっているぞ!!(汗)
あわてて残りを流し込み・・・少し寒天ぽくなっている ギャー。
あわてて圧力鍋に放り込みセッセとポンプで圧をかけました。
15分程度でカップの方は完全硬化してしまいました。
一応1時間ほど置いてからはずしてみると、完全に硬化しています。
見た感じ気泡は見えないが・・・。
もう開き直りオス型流し込み~!もう何もしませんいきなり全部ドバーっと
速攻で鍋へぶち込んでやりました。
で1時間後に原型もはずしてみました・・・、1箇所エアー噛んでいるのをみつけました。
とりあえず複製してみますか!
Photo_173 

 
 
 

思ったよりまともな複製が取れました!
隠れエアーはなかったようです、よかったよかった。
ちょいと問題は小物パーツの方かな?
ライトポッドのリムが薄すぎて透けてます(笑)パーツの切り出しで失敗しそうな予感。
もう一工夫必要です。
あとは新作も着手   
Photo_176 

 
 
 

ゆでたまごです。今日はは新しい試みの連発ですいつもはポリパテをドバーっと
盛り付けているところですが、今回はエポパテです。
普段はエポパテは使いません!なぜなら高いので~(爆)
ですが今回のエポパテは580g 3150円!!やすーい。
大体1台に20g程度使うとして29台!悪く見ても20台は造れそうです。
エポキシは粘土細工の延長ですから、スタートが楽ですね。
しかもこのエポパテは水溶性? 水で軽く溶けるのですね~。
大体の形を決めて表面までなめらか~になるまで5分!
使いこなせれば早いかも??チョッとおすすめ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

おすすめ!(瞬間接着剤)

037をシリコン風呂に入れる予定が・・・まだやっていません。
ストラトスにデカールを貼ってパーツの取り付けをしておりました。
やっぱり時間かかります(笑)
塗装後のパーツの取り付けに使う接着剤ですが、色々試してきました。
安定しているのが、2液性のエポキシですが 天邪鬼の私にはやっぱり面倒であります(爆)
短時間で角度など決めたい物には、ハイスピードタイプを使っておりますが
90秒ほどで硬化が始まりますので、数箇所につける時には少しずつ混ぜる必要があります
5分硬化タイプだと思った角度につけるには調整しながら作業をする必要があります。
どっちもどっちで手間がかかるには違いありません。
瞬間接着剤は便利ですが塗装後に使うには勇気が要ります!(笑)
知ってのとおり白化する可能性が大!!と言うか多かれ少なかれなりますね。
そこでおすすめしたいのがこれ!!
Photo_169 

 
 
 

アルテコのCA-04と言う瞬間接着剤です。
本当に無白化!今まであった低白化とは違って全く白化しないのです。
クリアーパーツも問題なく接着できそうです。
後ろのランチャ黒いパーツを取りつけても問題なし!
これは絶対に買いでしょう!
使い終わったら入れ物はアルミ製ですので何かに使えそうです(爆)
それにしてもアルテコさん最近新製品乱発していますが、
どれも興味をそそります。そこで一つ問題が・・・登別にアルテコの商品を扱っている
店が無~い!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ランチャ037 コンペティションモデル!

ランチャ037も4台目オークションに出品しておりますが・・・。
ダメですね(笑)造形が悪いのか今ひとつ欲しい車種ではないのか解りませんが、
アクセスはそこそこ伸びますがウォッチリストはイオタの半分くらいです。
ストラダーレの出品はチョッと見合わせようかしら?
気分を取り直して 本命 いってみよう!
Photo_167Photo_168 

 
 
 

ヘッドライトは一回り大きく見せる為にリムをつけています。
レンズパーツ自体は同じ大きさですが外形で0.5mm程度大きくなっています。
勢いあまってライトポッド(名前知りません)も造ってしまいました。
横幅を出来る限り狭める為にライトのリムを限界まで薄くして4個並べてあります。
それにしてもレンズパーツ6個も使ってしまう・・・このポッドは全車にはつけず
バリエーションとします。
今はMARTINI(マルティニ)のデカールか用意しておりませんが、
後数種類は作ろうかな?と思っておりますがこれも先ずはオクに出して反響を
見てから考えようかな~(マルティニで人気なかったら他は先ずダメでしょうね)
リアは寂しい状態ですが、マッドガードとミッションケースのパーツが付きます。
問題が1つ マッドガードのステーをつけるかオミットするか迷っています。

これはHG(ハイグレード)モデルを作る予定なのでそれで分けようかな?
結構手間がかかる作業になりそう・・・。
明日シリコン風呂に浸かってもらおう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

すばらしい物を入手!!

先程ヤマト運輸が着まして、荷物を受け取りました?
なんだろうと思い中を確認しましたらなんとこれ!!
Photo_166 

 
 
 

リューター(マイクロモーター)でした。
友人と冗談で話していたのですが、本当に送ってきました!
チョッとびっくり中古とはいえまだまだ現役の代物です。
新品で買えば10万近くしたのではないでしょうか?
ハンドピースのつくりも当たり前のようにしっかりしていますし、
コントロールユニットで正逆回転も切り替えられ、フットペダルまでついています。
フットペダルはどんな物かと思いましたが、すこぶる調子が良いです!
作業しながらスピード調整まで出来ると言うのは違う物ですね~。
チャックもワンタッチ式ですからとても楽です。
回転数もごく低回転から35000rpmまででトルクも充分あります。
すごい物です。
御返しを考えなくてはいけませんね~何にしようか考えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

新車のストラトス!

今朝日経新聞を読んでいたら気になる記事が載っておりました。
余り大きくはないのですが、ストラトスらしき写真が掲載されていてなんだろう?
と読んでみると
知らなかった事に新車のストラトスを製造販売している会社がある!?
正確にはLanciaではなくレプリカなのですが、紛れも無い新車には違いがありません。
皆さん知っていました?
イギリスのメーカーで ホークカーズ と言う所が販売元です。
もともとはキットカーだったらしいのですが諸事情により現在は完成車のみの
販売らしい(詳しい事はよく解りませんが)
その車を正規に輸入している会社が日本にある!
埼玉にある アタカエンジニアリング 
ここではボディーとシャーシはホークカーズのものを使ってその他は日本に
マッチした車に仕上げるらしい?
Photo_1Photo_2 

 
 
 

写真を見る限りそれっぽい仕上がりですが実際はどうなのでしょう??
プライスも 700万~1000万以上と結構それなりですが・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

作業の合間に

作業の合間にこんな物作ってみました。
Photo_164 

 
 
 

リューターのビットホルダーです。
先日友人から譲り受けて本数が増え煩雑になってきましたので、
整理もかねて大雑把に作って見ました。
3mmと2.34mmのシャンクに対応するよう穴の大きさは2種類にしてあります。
5mmのアクリルの端材を重ねて1cmにし、5mm間隔で穴を開けました。
もう少し大きい方がよかったみたいです、穴の間隔も7mm位はあった方がよさそうです。
またそのうち造ってみましょう!
で 先日増えたポイントは かなり先の細い物で切れ味はおちているはずの物ですが、
プロクソンとかの物に比べると全然こちらの方が切れます!素材が違うのでしょうか?
細い物は0.6mm位ですので細かい所にも使えるかもしれません(技術があれば)
あととても気に入ったのが ペーパーコーン 紙やすりを巻いてある物ですね。
よく見かける物はもっと太い物がほとんどですが、これは結構細めでかなり応用が
利きます!今後活躍してくれるはずです。
価格的にもかなりお買い得なものですのでそのうちいろんなかたちの物を買ってみようかな?
レジンを以前のアイボリーからホワイトに変えてから、チョッとパテが気になっておりました。
ホワイトやイエローのボディーにしようと作業を進めると、出来るだけ下地はグレーは使いたくない、サフもベースホワイトに切り替えて準備しているのですが、パテがグレーだと
なかなか覆いきれないで厚塗りになってしまいます。
そこでパテを違う物に!と言う訳で買ってみたのが
Photo_165 

 
 
 

この2種類どちらも純白ではありませんが確かに白い、イメージしていたのは
今までのパテの白いバージョン!ですがこれはなんか違います。
糸ひきます(笑)ネバーってかんじかな?かなり粘度が高いようで変な感じです。
チョッとなれないと使いにくいですねこれは・・・。

マテリアルオタクノ私にとってはかっこうのネタになりそうです。(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Lancia037Rally 第2弾完成!

第二弾の6台が完成しました!(まだ墨のふき取りがありますが)
色違いで4色並ぶとなんかうれしい(笑)全てオクに出品するかどうか決めておりません。
明日の1台目の終了見て決めようかな?
自分的にはデルタより037の方が好きな車で先に037造ってみましたが、
余り人気はないみたいです(爆)イオタのほうがアクセスもウォッチリストも3割ほど
上回っていますね~。
自分で気に入っているからまあいっか!
Photo_161 

 
 
 

昨日買ってきた筆も一緒に写してありますが、軸の太い筆とっても使いやすい!
今まではノーマルの安い面相筆(1本300円位)を使っていましたが、
もっといい筆が欲しいな~と思っていましたがタミヤの物だと1本2000円以上もするので
ちょっと手を出せずにいましたが、1000円しないでそれらしい物がありましたので
買ってみた訳ですが、予想以上に調子がいいです。
もちろん高い筆にはかなわないかもしれませんが充分です。
軸が太い分ブレが出にくいのと穂先が5/0 10/0だとスジ彫りと同等の太さなので
きれいにトレースできるのですごく楽です。
それでも全てはカバーしきれませんので面相筆もありますが。

今日は効率を少しでも上げる為にドナーの準備をしておきました。
Photo_162 

 
 
  

全てばらしてパーツごとに分けてあります。
メイン車種が3種ですので比較的楽ではありますが、もっと大きなケースを用意した方が
よさそうです。
これは以前からやらなければダメだとは思っていたのですが、
ずーっとそのままでした。
ショートボディーとかフラットモーターとか色々あるのでやっぱり大きな物でないと
だめですね。
ヘッドライトのレンズパーツはスワロフスキーか100均のラインストーンを
使われている方が多いかと思いますが。
4割程度安いアクリルストーンを見つけました!
オークションに沢山出ているアクリルストーンはたぶんダメですね!
透明度が低いのとバリが多いので結構目立ちますが今回探して見つけた
ストーンはスワロに引けをとらない透明度でスワロには無い半丸のオレンジもあります。
サイズも1.5/2/3/4と使うであろうサイズはしっかりとあります。
どちらがスワロの物か見分けがつくでしょうか?
Photo_163




厳密に言えば若干の曇りはあるとは思いますが、言われないとわからないレベルです。
グロスで買えばかなり安いでしょうね。

ちなみに左がスワロです。

明日は依頼を頂いているランチャを作らないと!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

本日のお買い物!2

今日は朝から札幌までお出かけをしておりまして、先程帰ってきました。
往復260kmですからたいした距離ではないはずですが、
全く出歩かない生活ですのでちょいと疲れました・・・。
友人に待望の子供が生まれたので時間を合わせての訪問となりました。
友人宅には夕方顔を出す約束をしておりましたので、
その前に買い物にまわったのですがチョッとまとめ買いをしてきました。
Photo_160 

 
 
 

色々と買ってきましたので詳しい事は書きませんが、
3店まわってチョロ3種21台買占めしてきました。(おばあさんに変な顔で見られました笑)
地元では売っていない物ばかりですのでいい買い物になりました!
通販での買い物もよくしますが、
やはり実際に手にして使えるかどうか吟味しながらの購入はいいですね。
無駄な出費を最小限に抑える事が可能であることと、
新たな発見等もありますね。
トータルで35000円程出費となりました。
どれも必要な物ですので惜しくは無いですね!

買い物の合間に昼食をとりましたが、札幌でも老舗のうなぎ屋さん 二葉!
ここのうな重orうなぎご飯は かなり美味い!!と思います。
写真を撮ろうと思いましたが、目の前に来た瞬間忘れてしまいました(爆)
かみさんは初来店で感動していましたね(私は何度か食べていたのですが・・・)
特上2940円 チョッと高い昼食でしたが とても満足でした。

買い物も終え友人宅へ向いましたが途中注文してあった お寿司を買って
お邪魔してきました。
現在生後1ヶ月半で当然首も据わっていおらず ふにゃふにゃ していましたが
元気そうに泣いていました。
友人は私の3こ下ですが、なんか以前とは違いお父さんの顔になっていました(笑)

その友人に頼んでおいた 超速硬性常温重合レジン を受け取りました。
どんな物かと言うと プラリペア のような物で、粉末と液体で硬化する少量盛付用の
レジンです。
プラリペアって結構高価で粉末と液体合わせて15gで1500円程度しますが
これは合わせて75gで2000円程度で購入できます。
しかも硬すぎないのでレジンボディーの穴埋めにはちょうど良いかと思われます。
実際にまだ使用していませんので?な所もありますので後日再度ご報告しましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

ヤフオク出品中!Lancia037Rally

今日は昨日とうって変わって心地よい風が吹いている登別です。
チョロQの製作もはかどりそうだな~(余り関係がありませんが 笑)

昨日の続きのお話でありますが、ヤフオクに4台出品しました!
FfRf_22L_side_1Rr_2 lancia rally037

 

ランチャ ラリー037

 

コーナーを駆け抜けるLancia037Rally!(爆)
サイドの写真を見ていただくと解りますが、タカラのランチァ037とはかなり違って見える
かと思います。
実車からの細部のつながりはタカラのものが正しいのですが、キャビンの形状が
どうしてもいや!!ということで大嘘をつくかたちでけりをつけました。
そんなに違和感無く収まっていると思うのですが・・・。
それにしても正面から見ると エリマキトカゲ っぽい(笑)
順次色違いも完成させていきます。
でその他の3台
Rf_23Rf_24Rf_25 ランボルギーニ イオタ

 lamborghini Jota

 Ford GT
Jotaメタリックブルー
JotaメタリックオレンジFord GTメタリックレッド 
今回はアクセスがどこまで伸びるかな?
フォードGTのホイールは先日買ったこれ のホイールです。
チョッと変わった造形になっています、スポーク部分が段々になっているんですね~!
写真では解りにくいですが・・・これは他のチョロにあるのかな??
ミニカーでも見かけないデザインですね。

マイフォトもぼちぼちUPしていきます。
一気に全部といきたいところですが大変そうなので少しずつやっていきます。
シボレー アストロ ハマーH2 Astro hummer H2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

チョロQ 完成!ランチャ037&イオタ&フォードGT

ようやく第1陣が完成しました。

なによりもまず言いたいのが 暑い!!!!!!!!!!!
北海道 札幌は真夏日ここ登別は28度まで気温が上昇していました。
現在室温 33度 本日35度を記録!!しかも無風・・・鼻血でそう。
昔は厨房で働いていた時は40度湿度75%なんて普通でした、
その前は自動車の美装やっていましたので締め切った空間でハロゲンを10台位点けて
作業していましたので、45度位まで上がっていましたね~そんな経験をしていても、
1年半も離れると生身の体(笑)普通に暑いです。
犬もノビていましたね ずっと扇風機の前で寝ていました。

本題のチョロ達
Photo_158 

 
 
 

写真撮影はこれからですが先ずはスナップショットで!
思いのほか時間がかかりました、色々考えていましたがチョッと手をかけすぎかな?
もう少し単純に仕上がる方法も検討しなくては量産は難しいですね、
もん太さんとお電話で話してましたが、NEWレンズ!全車種に装着するのは手間がかかりすぎるので、
バージョン展開をして ノーマル・HGと言うようなグレード分けして差別化を計った方が
いいのでは?
とアドバイスを頂きました、今やっている小物関係もそれなりに時間がかかる物は
今後はHGシリーズとして製作しようかな?もう少し煮詰めてから決めたいと思います。
上で書いてあるNEWレンズのパーツの1つであるこれも作ってみました。
Photo_159 

 
 
 

こんな感じでどうでしょう もん太さん!
最初はもっと細かくしていたのですが??でしたのでかなり間引いてみました。
きちんと2パターンに分けてあります。

MDでデカールを造られている方でプリントしているうちにプリントが出来なる事が
あった方いませんでしょうか?
最近多発していてページ合成の途中でOUTになりNGと言う事がよくありました。
頭にきたのでALPSに電話しました!
とりあえずの対処方法は聞きました。
コントロールパネル
プリンタとFAX
MD5000(5500)を右クリック
プロパティ
詳細設定タブ 中段にある 全ページ分のデータをスプール・・・・・ にチェック!
適用
これで様子を見てくださいとの回答でした。
それにしても愛想のわるい女性だったな~アルプスさん何とかしましょう!
今の時代個人企業ならまだしもALPSさんのような大手の対応としては・・・。
今日はこのへんで これから撮影会 上手く行けばオクに出品します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

無事再開!!

再開とは言いましても作業はしていたんですよ!!
ココログのメンテナンスで2日間UP出来なかったんですね~。
レスポンスはいい感じのようです。
早速先日UPしようとしていた内容から!
Photo_154 

 
 

イラレで作成した037のデカール これもキット化を考慮して1台ずつまとめてあります。
第1弾はお決まりの MARTINI です。
チョッと気合を入れて全てのデータをきっちり作りました。
おかげでこのデータを下にS4でもデルタでも何でもいけます。
解像度も高めにしてますので1/24のデカールでも出力できそうです(縞が出るとは思いますが)
MARTINIのラインが大変!!1枚で貼り込むつもりでいますので上手くボディーに
合うようにラインを湾曲させないといけないので、何度かテストプリントをしながら合わせていきました。
たぶん大丈夫かな??

一昨日の晩の状態
Photo_155 

 
 
 

ここまで塗装も終わりさあレンズをはめて!ん!!!!!!!
3mmのレンズが足りない!在庫確認のミスと言うか勘違いしていました。
大至急発注しました。
あるだけの分でオク1陣とします。
Photo_156 

 
 
 

ランチャ1台しか出来ませんでした(笑)
1台に4つも必要です、コストがかかるな~(爆)
レンズを入れるとやっぱりカッコイイな(お決まりの自画自賛)
Photo_157 

 
 
 

これからデカール貼ってウレタン吹いて、メタシルバー塗って軽く墨入れたら完成です!
第1陣のオク出品分も明日には出せるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

わちゃー!イラストレーターのばかやろー!

今日は?昨日は朝からちょいと塗装をしておりました。
ぎょうさん手をかけておりますが、オークションに一度に出すのは3から4台だから・・・。
小分けに仕上げる事にしました(笑)
その後デカールを造らなければ先に進めなくなりますので、始めた訳ですが・・・。
いいところまできて  エラー発生!!!!なにーーーーーーーーーーーーーー。
顔が青くなりました。
5時間分がパーッと消えてなくなりました。
何やってるんだかトホホ・・・。
頭にきたので今日は武田だー!またしてもオヤジギャグ
すみません 徹夜です、何時まで出来るかな~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

これは・・・。

実は先日あるものを懲りずに購入しておりました。
それがこれ
Photo_151 

 
 
 

クレオスのMr MASKING SOL neo です。
ふたを開けると????クリーム!
かなり昔販売していたときと同様にキャップにハケが付いており中の液体
いやこれは液体ではなく完全にクリーム(笑)
ものすごく塗りにくい・・・ダメじゃん!
裏の注意書きを見ると これは 水溶性 モデラーズのマスキングゾルと同じですね~。
水で薄めてみると、オッ使えそう 感じとしては 2割から4割ぐらいの間で水を加えるといい感じですね。
結論 20mlで210円 薄めて増量してもモデラーズの 60ml420円より割高です。
使い勝手を考えてもモデラーズのほうがいいと感じました。
でも 近くのお店に モデラーズ商品が無い!その時にはこれを買って空き瓶にあらかじめ
薄めておくといいかもしれませんね。
近日中に クレオスから マスキングゾル 改 が発売されるようです、こちらはハセガワ
のマスキングリキッド同様カットして使えるものらしい、見つけたら買ってみます。
あともう一つクレオスから気になる物
Photo_153 

 
 
 

どうなのでしょう?いいものなのでしょうか??これも試してみたい。
最近のクレオスさん いい仕事してますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に!!

ボディーの基本塗装が終わりました。
で結局何色まで増えたかと言いますと・・・・、10色!
Photo_150 

 
 
 

毎回何色にしようか迷いますが、やっぱりパールが好きなんですね~。
必ずやってる気が・・・。
あと多いのがメタリック塗装で下地にシルバー上からクリアーのパターン。
とても発色がいいのでお気に入りの塗装方法です。
この塗装には一つ欠点があります、それは研ぎ出しが不可能に近い!
絶対無理かと言われると?ですが、斑にする自信満々です(爆)
まあ基本的にチョロで研ぎ出しはほとんどしていません。
1/24だと結構平気に出来ますがチョロだとすぐに角が剥げるか、
それを避けるとムラに研がさってしまう(まあ へたくそなだけなんですけど)
その為に比較的厚めに塗装して出来るだけ吹きっぱなしで肌が出るようにしています。
厚塗り大王の私には吹き過ぎ防止策として先日購入した0.2mmのエアブラシが良さそうです。
0.3mmと違い塗料が出過ぎない!それでもチョロには充分な量は吹けますよ!
1/24だとどうかな~?ムラになるかもしれませんね。
でも ウレタンはドバーッと吹きますよ(笑)
チョロにはテレーっとした感じがあってるかな?と思っていますので。

一先ず明日?今日の朝まで放置しておきます。
今マスキング貼ると跡がつく可能性大有り!少し塗膜を締めないと泣きを見そうなので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

脅迫電話・・・。

先日私の携帯に脅迫電話がありました。
例の物は送りつけた、見返りを期待しているぞ!
S4もラインに上げろ、ぶつは用意する フッフッフッ。

うれしい脅迫電話でした(爆)で今日その物が無事届きました。
Photo_148 

 
 
 

これを原型に型を取ります。いい出来に感激!ありがとうございます もん太さん!!
やはり自作物とは比較にならない代物です、これで一気に足元が引き締まります。

ところで肝心の本体はどういう状態かといいますと、
Photo_149 

 
 
 

ぼけた写真ですがご勘弁を!
現在4色になっておりますがこれから更に分かれていきます、最終的に何色になるでしょうか?
それは次の時までとっておきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

塗装準備!

塗装するときに皆さんはどのような物でボディーを保持しているのでしょう?
私は以前にも写真に載せていた余りレジンを使って台を作っておりました。
作る時に塗料皿で統一しておけば何の問題もなかったのですが、紙コップやら
シリコンカップやらで作ってしまっていたのでバラバラです(笑)
問題は台が大きいと乾燥機に並べきれなくなると言う事です。
それにボディーを支える部分はガムテープを丸めて使っていましたが、
かしわさんのアイデアを頂き、今回改良しました!
Photo_147 

 
 
 

相変わらずバラバラですが大き目の台はかぎ状に切断して1つを2つに分けてあります。
ボディーを支える部分はプラパイプを接着してあります。
ボディーを複製した時に出来た湯口の部分、これだけをある程度の長さを残しておきます。
プラパイプにそれを差し込めばばっちりです!
私の場合湯口に立てているのが5mmのプラ棒で、プラパイプの内径も5mmです。
本当であればきっちりはまるのですが、レジンの収縮も手伝い少し余裕ができてます。
緩いようであればきつくなるように若干手を加えてあげればOKでしょう。
当初考えていたのはピニールのホース(熱帯魚とかのエアーホース)を付けようかと
考えてたのですが、
とりあえず手持ちの物でやってみてからダメなときは変更しようと言う事で、今回の使用になったのであります。
一先ず段取りは出来ましたのでサフ吹くぞ!

追記
今日は7月7日七夕です。場所によっては8月7日の所もありますが、ここは今日ですね。
そろそろちびっ子が ローソクだーせだーせーよ~・・・と現れる時間です。
私もガキの頃町内歩きました、昔は基本的にロウソクを集めるのですが、今はお菓子を集めにまわっています。
うちに小さいローソクが無い!!まあいいかどうせ欲しがらないし・・・。
結構いい加減(爆)
皆さんの所はどうなのでしょうね??だいたいロウソク集めてどうするの???
以前に意味を聞いた事があったような・・・。こうして伝統が薄れていくのですね。
すみません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

My Birthday!

今日は7月6日 私の誕生日です、無事?○7歳になりました。
あいにくの雨、特にこれといって予定も無。
いつからかは覚えていませんが誕生日って特別うれしい日でも楽しい日でもなくなりました。
ガキの頃だと誕生日会をやったりプレゼントを貰ったりとクリスマス以上に
楽しみだったような気がします。
20代の前半はまだそのような事もありましたが、それ以降は普通に夜中まで仕事して
缶ビール飲んで寝る、ごく普通の1日です。
まさしく今日もそうなるでしょう。
さすがにこの年で友達の誕生日を覚えている男はほとんどいないでしょうし、
ましてや自分から祝ってくれなんて事も照れくさくて言えないですしね~。
でも自分の誕生日はしっかり覚えていないと あれっ? 今何歳だったっけ??
ふと思うこと無かったですか?
私はしばらくの間結構そんな事がありました。
1日16時間とか20時間とか仕事していると、日常の思考回路がどこかで麻痺してくるのでしょうか?
自分の年より、今目の前にある仕事を如何にこなすか!これしか頭に無い常態。
今考えると恐ろしい事です、既に人間ではないですね!純粋に仕事マシーンと
なっているのだと思います。
でも仕事って好きなんですよ!まあ嫌いな職業を選択していなかったからだと思いますが。
まあそんな訳で(どんな訳よ!)今日も1日がんばるぞ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ランチャ037 量産修正

引き続き ランチャ037 修正作業です。
複製・コンペティションへの修正も並行してやっております。
さて今回の修正作業で新兵器!は大げさですが、新たなマテリアルを
試しています。
とはいっても発売からかなり経っていますので既に使われている方も多いかと。
Photo_143Photo_144 

 
 
 

ご覧の通り黒い瞬間接着剤 WAVEの商品で定価1260円(確か)
買うまでは ずいぶん高いな~と思っていましたが、20gも入っていますからノーマルの
物と大差ないと思います。
開封してなんだこりゃ?と思うほど長いノズル10cm位ありますね、それが3本(なんか得した気分 笑)
早速どんな物か使ってみました、おっ出てこない(結構高粘度のうえノズルが長い)・・・。
少量塗布し乾燥を待つ・・・つや消しになっていきます。
これは結構解りやすいですね、続いてチョッと厚めに(0.2~3位でしょうか?)
まだ大丈夫!調子に乗ってもっと厚塗り(0.7~8位?)・・・乾かない。
普通の瞬間接着剤よりは厚く盛れますが、パテのようにはいきませんね。
スジ彫りの修正とか、小さな修正には重宝しそうです。
光硬化パテだと薄くもれませんしラッカーパテだと時間がかかるそんなときにはコレ!

037コンペティションの続き
Photo_145 

 
 
 

ちょっとうるさいかな~ ボンピンも付けたいのですが複製出来なくなりそうですので
やめておきます。
で一つ問題が実車ではストラダーレよりコンペティションのほうがレンズがデカイ!!
これに合うような3.3~3.5のレンズが無い!!
最悪は3mmのレンズを使うしかないかな・・・。

ちまちま複製しているのがこれです。
Photo_146 

 
 
 

ミッションケース?12×7mmの物です。
それとなく見えますか~?ストラダーレには下2.5mmの部分をカットして貼り付けます。
さて続きでもやりますか!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ランチャ037 下処理 lancia037

複製したボディーの下処理をちまちまやっとります。
今回は脚の立て方がチョッと悪かったようで数箇所エアー溜りがあったようです。
ダメですね~。まだまだ読みが甘いと言った所でしょう。
Photo_142 

 
 
 

一緒にオークション用にイオタも作ろうかと再度複製しました。
たむさんのように31台はやりませんが、20台くらいは造ってみようかな?
まだ決めかねています・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ランチャ037 & ヴィースマン01

今日はあれこれと手をつけました、まず037の複製です。
ひとまず14台複製 1台 ラリーバージョンへ修正
Photo_137Photo_138Photo_139 

 
 
 

ラリーVerへの変更点 フロントヘッドライト部拡大・インテーク大メッシュへ変更
 小×2掘り込み
サイドウィンドウ枠を削り取りスライドタイプへディテール追加・給油口追加・テールグリルメッシュ化丸型レンズ追加
ミッションケース&マフラー部パーツ作成。
これだけの修正で後はマッドガードとデカールですね。
薄いゴムシートかビニールで表現しようかしら??

合間に新作の作りこみ!とびうおさんに見事見破られた ヴィースマン(ワイズマン)GTです。
ドイツのメーカーらしいのですがはっきり言ってよく知りません(笑)
エンジンはBMWのV8を積んでいて、内外装共にハンドメイドで作られている車です。
一部ではオーダーメードクラッシクカーという説明をされていました。
現在右半分はほぼ終了
左半分を合わせる為トースカンでラインを引いてあります。
Photo_140Photo_141 

 
 
 

結構いい感じで雰囲気はは出てきているかな?本当はもっとキャビン下げたいのですが、
これが限界です、0.5mm無いですね・・・これでは複製したときもしかしたら穴が開く恐れ
がありますのでもう少し厚くしなくては。
実車は結構ロングノーズですがフロントオーバーハングもかなり短めなので、これ以上長くしてしまうと
違う車になってしまいますので長さはよしとしておきます。
もしかしたらボンネットにもっと上下に丸みをつけて鼻の長さを表現するかも?しれませんが、まだ先の話ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になる1台 (2)

ん~ なんか調子いいぞ!!思ったラインがいい感じで出せてくる、
今までこんなにスムーズにいった例がない・・・何故だろう??
結構アクの強い車のせいでしょうか、特徴が掴みやすいのかな?
現在5時間程度の作業で
Photo_135Photo_136 

 
 
 

ここまで着ました!まだ右半面のみですがこれはいつもの手順です。
これで解った方いるのではないでしょうか?
見事1番に当てた方には キット プレゼントしようかな~?
えっいらない! そうか残念・・・。
知っている人がいたらかなりマニアでしょう。
私はマニアではないんですよ!たまたま見かけたこの車にえらく魅力を感じただけです。
私の買っている雑誌では見かけたことがありません。
やばい!!とびうおさんがいるの忘れてた!
秒殺されそう・・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

気になる1台

最近ネットで見かけて強烈なオーラを放っている1台!
詳しい事はまだよく解りませんが、全体のフォルムはもちろん特にリアからのスタイルが
抜群にセクシーな車です。
まだまだこれからですが、どの段階でばれるでしょう!
Photo_132Photo_133 

 
 
 

全然解りませんね~。

先日注文していたチョロQが届きました。
Photo_134 

 
 
 

どんな物か解らずに注文していましたが・・・・ただのロングでした。
前輪の車軸押さえの必要なシャーシです。
1台210円安かったからまあいっか!
ホイールは使えそうです!チャンチャン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ランチャ037 シリコン流すぞー!

遅れていたシリコン風呂これからいきまーす!
ホイールは昨晩自作しましたが天の声が聞こえてきました・・・・
出来のいい037のホイールあるぞ~!!
最近よく聞こえるんです(爆)大体 前の晩に書き込んだ事への対策方法ならびに
注意事項などetc・・・。
もう頭が上がりません、それなのに技術がなかなか向上しないもどかしさが あ゛~!
入浴前に記念撮影
Photo_130Photo_131 

 
 
 

今回はこの間買っておいたアクリルの仕切り版?を加工して使っています。
これはとっても簡単!!1カットで終わり!しかも3mmなのでエッチング鋸で
あっという間にカット終了、後はヤスリで整えて2箇所コーナーに三角棒を貼り付けて完成!
小物パーツはそのままでいけちゃいます。
ボディーの原型アクリル台を更に加工してあり10mmもかさ上げしてあったのに
粘土をチョッと多く積みすぎました・・・。シリコンもったいない(笑)
小物の方はリアスポイラーがでかくてこの枠だとギリギリ!
でいつもはすれ防止のダボをつけていますが粘土を立体的にして埋め込みましたので
ダボは無しでやってみます。
どうなる事やら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

ランチャ037 予定が~!

予定変更!!
大切な物忘れていました・・・・私の大好きなもの・・・、




ホイールです。
037に履かせるホイールそれらしいのが無い!
どうしようかと考えましたが、造るしかないか・・・どうやって?
以前やってみようと考えていた、ハトメ!
こいつをうまくリング状にカットしてリムに使う!
リューターに何とかセットしてギュイーンってな感じで
ディスク面の凹凸は・・・これもリューターで造ります。
新しいハトメを枠に使ってセンターに丸棒を立ててプラリペアーを流します、
これでリムと同じサイズの円柱が出来ました!後は彫刻等で削ります。
デザインはいたってシンプルで、穴が12個空いているだけですのでテンプレートを使って
あたりをつけ、ピンバイスで軽く彫ります。
その後にリューターに0.5mmのビットを付けずれないように彫ります。
ボルトはピンバイスで!
出来上がったのがこれです。
Photo_129 

 
 
 

多少ズレとゆがみがありますが、ご愛嬌ってことで・・・。
雰囲気はいい感じかな?とバックに写っているのがコトブキヤのエッチングの
テンプレートです。
3mmから15mmまでいろんなサイズがあり8等分12等分のメモリが付いていますので
結構使えると思います。定価680円也!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »