« お勧めパテ! | トップページ | Porsche930turbo 途中経過2 »

2006年8月19日 (土)

Porsche930turbo 途中経過

ポルシェもぼちぼち完成に向って進めております。
リアスポまで完成しました。
Photo_214 

 
 
 

今回リアスポはタミヤのエポパテから削りだしています。
ボディー側に1段窪みをつけそこにスポイラーのパーツをはめ込むようにしています。
ボディーにマスキングを貼り窪みの部分をくり抜いてしまいます、
窪みの部分に離型剤としてリップクリームを塗り、練り合わせたエポパテをギュッと
押し込みぴったりの形にします。
その上にスポイラー部分を板状にしたものを隙間が出来ないように結合させます。
完成後各種ポイントを使いながら形を出しました。
スジ彫りも入れております。
パテの乾燥の間に窓も手をつけています。
問題はAピラーの付け根からスポイラーのところまであるウェザーストリップを
どう表現するか!
フロントとリアウィンドウは銅線で表現サイドウィンドウは掘り下げた所に0.5mm
のプラ版で枠を作ります。
やっぱりプラ材で造るしかないかな?
上手くいけば明日には修正を除けば完成かも?
あっシリコンがまだ来ていない・・・。

|

« お勧めパテ! | トップページ | Porsche930turbo 途中経過2 »

コメント

今回5台製作した内 ブルーのみHGとしてホイールと
ディスプレイ台を製作しましたが。
他の物はいまだ入札無し。
やはりよく解らん車でアクの強い色では人気が無いのかな?
明日終了、入札が無いようならこれもお蔵入りかな・・・(涙)

投稿: KamQ | 2006年8月21日 (月) 00時01分

ポルシェもいいですね。wiesmannのブルーは2万円を超えたのでどうしようか迷ってます。

投稿: あきひろ | 2006年8月20日 (日) 23時34分

プラ材と比べ溶剤に侵されないのと、サフの食いつきが良いからで~す。

投稿: もん太 | 2006年8月20日 (日) 11時53分

う~ん どちらもレベルが高いな~。
細いプラ材と比べるとどんなメリットになるのでしょう?

投稿: KamQ | 2006年8月20日 (日) 10時50分

ウェザーストリップはエポパテで造りましょう。
糸状に伸ばして貼り付けると良いよ~♪
もしくは、キャストの板から狭い短冊を作り、カーブに合わせて接着します。
どう?

投稿: もん太 | 2006年8月20日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3123135

この記事へのトラックバック一覧です: Porsche930turbo 途中経過:

« お勧めパテ! | トップページ | Porsche930turbo 途中経過2 »