« Porsche930turbo 途中経過 | トップページ | Porsche930turbo 完成? »

2006年8月20日 (日)

Porsche930turbo 途中経過2

予定ではもう完成しているはずでしたが・・・。
予定は未定ってコトで(笑)
今日甲子園で決勝をやっていたんですね、駒大苫小牧が夏3連覇!?
流石に今年はダメだろうと思っていましたが、気がつけば決勝に出ている。
野球は全然興味はなくて全く見ないのですが(実際今までも試合も見ていない)
今日はなんとなく見ていました、やっぱり去年までのようには行かないようで
全然打てない、やっぱり野球は打って何ぼでしょう、
結局延長15回1対1の引き分け再試合なんか冷めました。
こんな試合ばかりやっていたらピッチャーが壊れてしまいます。
夜はバレーキューバ・韓国に2連勝して今日ブラジル戦・・・惨敗。
どうしても勝てないらしい。

でPorscheはどうなったかと言うと
Photo_215Photo_216 

 
 
 

進んではいるんです、あと一息!
昨日言っていたウェザーストリップをどうするか!
もん太さんから2案提案いただいていたのですが、
1 エポパテを糸状に伸ばして加工する
2 レジンを細切りにして加工する
どちらもどうにも技術が足りなく上手くいきません。
やっぱりプラ材で造ろうかと思っていましたが、とりあえず前後ウィンドウ枠を先に
仕上げてしまおう!銅線で造っていたのですがどうにも太すぎる
もう1つは細すぎる0.3mm程度の太さがよさそうですが何か無いかと
漁っていましたら、ありました!
フライフィッシングのフライのタイイングで使うウェイト!レッドワイヤーと言う
糸鉛です。
強度になんは残りますが加工しやすいです(笑)
それを定規でエイッとつぶしてみたらウェザーストリップにちょうどよさそうな感じに
なりました。
サイドウィンドウはまた違う感じにしようと思いプラ版から削り出しました。
残された作業は
リアバンパー ガーニッシュ フロントフォグ ボンネット&ドアスジ彫りで
一応完成です。
最終表面処理もありますが。

|

« Porsche930turbo 途中経過 | トップページ | Porsche930turbo 完成? »

コメント

本当はリアがもっと長かったんです、
バランス的にリアを延ばすとルーフの高さを上げないと
どうにもおかしい?
私はかわいさは極力排除したいので、どうしてもルーフは
上げたくない・・・で結局リアを詰めた訳です。
全体のバランスは結構気に入っているのですけどね!
ちなみにこれはポリパテです。
たぶんもうポリパテで原型は造らなくなると思います。
気泡修正がうんざりです(笑)
エポパテは気泡無し!スジ彫りに対してもポリパテより
柔軟性があるので欠け無し、最初に形作る事ができる
と3拍子そろっている今一番のお気に入りマテリアルです。
(ポリパテ2種類で1.4kg残っている・・・何かに使わないと 汗)

投稿: KamQ | 2006年8月21日 (月) 00時45分

私の目指す形です
まだ苦戦してます 早く完成させたい・・・
イメージだともっとリアバンパーとフェンダーの間が長いんですよね チョロQだからその辺考えて作らないと・・・
この原型があのエポパテですか? 
KamQさんの見てると もっと時間がかかりそうです(汗)

投稿: はっしー | 2006年8月21日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3146284

この記事へのトラックバック一覧です: Porsche930turbo 途中経過2:

« Porsche930turbo 途中経過 | トップページ | Porsche930turbo 完成? »