« Ferrari F40 左右形状修正 | トップページ | Porsche930turbo&FerrariF40 »

2006年8月25日 (金)

時間が無い・・・!

更新しようと思っていたのですが、チョッと外出しなくては・・・。
後で詳しくUPします。
型取りいい感じ!!

ただ今戻りましたので、続きです。
型取り&F40&新作です。
Photo_224 
 
 
 
 
F40ですが今日は余り進んでおりません(これからやります)
新作もそれとなく形になってきました(こちらは意表をついた1台)
後ろの型取り中のがPorscheです。
シリコンはNewバージョンになりました。
物凄く良いと思います!
もん太さんの使用されている信越の物と色は似ておりますが別物です。
数値データ
収縮率 0.02
伸び   410%
ショアーA硬さ 26
引張り強さ 46kgf/c㎡
硬化時間 約30
ドイツ製
この数値が解る方ならば良さが想像はつくと思いますが、
メチャクチャ柔らかいゴム!と言った感じでしょうか、これならかなりきつめの
オーバーハングなんて何のそのです。
流動性脱泡性も非常によく、常圧硬化でもおそらく大丈夫でしょう。
加圧or真空の方が間違いは無いと思いますが・・・。
硬化時間がちょうど良い感じです。
前回サンプルで使った物も柔らかさは申し分ないのですが、硬化が早すぎて
全く余裕が無い!ハンドピースでエアー抜きなんて出来ないくらいでしたので。
今回のは撹拌してから1次硬化まで約5~6分(状態によって前後すると思いますが)
5分もあれば先ず問題なく流し込めるはずです。
価格はこれだけの数値の物にしてはお手ごろ価格です。
1Kgで5000円もしないです。
ただし一般市販品ではありませんので通常は手に入れられないのですが・・・。
使ってみたい人が集まれば小分け販売なんてどうかな?
Photo_225 
 
 
 
 
これはいったい何?
簡単に言うとパーツの付いていないプラのランナーみたいなものです。
小物の型のゲートにちょうど良い感じです。
必要なコマ数だけカットしながら使います。
とがのク具合が良い感じです、今まではいちいち細めのプラ棒とかをカットしたり
火であぶり伸ばして細くしたりやっていましたが、細すぎて上手く流れなかったり
と調整が必要でしたがこれならゲートは細く流路はそれなりの太さを確保できます。
Photo_226 
 
 
 
 
現在のポイント状況!!
かなり増えました。
まだ使っていない物も入れると70本位はあるかな?
現在は大半の作業をマイクロモーターにて処理しますので、色々と使い分けが必要です。
以前は5種類くらいしか使っていませんでしたが、現在では15~20本は使い分けながら
作業しています。
まだまだ使ってみたい形状はたくさんありますので、徐々に増やしていきます。

|

« Ferrari F40 左右形状修正 | トップページ | Porsche930turbo&FerrariF40 »

コメント

KamQさんこんにちわ
謎のプラスティック棒ですが、商品名『プラキャストバー』といいます。
金属鋳造するときにワックスで作ったものに湯道をつけるんですが、長くなる場合にはこれをつかいます。
なのでレジンの湯道にも使えますね。

投稿: まる | 2006年8月26日 (土) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3206175

この記事へのトラックバック一覧です: 時間が無い・・・!:

« Ferrari F40 左右形状修正 | トップページ | Porsche930turbo&FerrariF40 »