« 気になっていたもの | トップページ | WiesmannGT&Porsche930 »

2006年8月 4日 (金)

ランチャ037 コンペティション オク出品!2

北海道 暑いです(汗)。
短い夏 暑さを楽しまないと・・・ずっと引きこもり(笑)
我が家のわんこ2匹とも暑そうで、ず~っと寝ています。
Photo_200 

 
 
 

少しずつ仲が良くなってきたようです、時々一緒になって寝ています。
それでも日に数回は狂ったように追い掛け回して、軽く噛み付いたりしております。
そのせいか以前のように遊びをせがんだりしなくなりました。

さて本題のチョロですが 037 3台目出品いたしました。
Lf_1Rf2Lr_1Rr_4 

 
 

Lancia037Rally Martini Night Ver !
これが大本命(笑)
マッドガードは何にしようか色々悩みましたが、カラーアルミテープを使用しております。
表情もつけられていいかな~?1枚だと薄すぎるので2枚重ねてあります。
ポリカ用の塗料だと色もつけれそうなので今度は違う色もやってみたいと思います。
デカールの貼り方を前回と少し変えました。
片面4分割(前回は前後に2分割)に変えたためかなり楽に貼りこめる様になりました。
それでもマークソフター&蒸しタオルは必需品ですが・・・。

蒸しタオルですがスチーマーなんて持っているはずもありませんので、
先日まで電子レンジで温めておりましたが
結構面倒なんですよね~(行ったり着たり)
部屋で作業できる方法はないものかと考えました・・・お湯をポットに入れて部屋に持ち込み
皿の上でお湯を染み込ませ軽く絞ります、簡易蒸しタオルの出来上がり!
ちなみにタオルとは言いつつもタオルは使っていません、
キッチンペーパーをたたんで使っています。
余り熱すぎると塗装が変色する恐れがありますのでご注意下さい。

あと依頼の品これも完成しました。
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6 

 
 

新作も進めなくては!!

|

« 気になっていたもの | トップページ | WiesmannGT&Porsche930 »

コメント

とびうおさんありがとうございます(ウルウル)
ドライヤーも考えておりましたが、
デカールがなじむ前に水分が先に乾燥してしまうのでは?
と恐ろしくて試していませんでした。
大丈夫なのですね!
それでも慣れないうちは失敗もあるかと思いますが、
チャレンジしてみます!!
それにしても037はいまひとつのリアクションで追加製作は考え物です・・・。

投稿: KamQ | 2006年8月 5日 (土) 10時36分

037カッコイイです!(^^)
デカール貼りは大変だろうなぁと思っていましたが、チマチマ1枚ずつ貼っているのではないようなので安心しました。(笑)
さてそのデカール貼りですが、私の場合大判デカールはドライヤーと蒸し綿棒で対応しています。
ドライヤーは1/43では当たり前のように使われています。(プラモは溶けちゃうからねぇ。)
デカールを貼ってからドライヤーでガ~!っと加熱するとデカールの下側の水分量に合わせてデカールが密着していきます。
それでもゆるい凹部は先に水分の出口が塞がってしまうので、綿棒で中の水分を押し出しながら何度かに分けて加熱しましょう。
それでも浮いてしまう部分には蒸らし綿棒を使います。
綿棒をチョロッと熱湯に浸けてからデカールの浮いた部分に押しつけると、綿棒ですからかなり細かい部分まで手入れすることが出来ますよ。(^^)
ポイントはお湯に浸けるので紙の軸ではダメと言うことと、冷めやすいので熱湯を近くに置いておくことです。
私はマグカップの縁にセットして使う旅行用品のセラミック湯沸かしを使っていますが、キャンプ用ストーブや固形燃料を利用しても出来そうですね。
1/43の場合、デカール軟化剤で溶けてしまうデカールもあるので、私は今までず~っとこの方法です。(^^)

投稿: とびうお | 2006年8月 5日 (土) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/2928360

この記事へのトラックバック一覧です: ランチャ037 コンペティション オク出品!2:

« 気になっていたもの | トップページ | WiesmannGT&Porsche930 »