« ありがとうございます! | トップページ | レジンあれこれ・・・。(02) »

2006年9月27日 (水)

レジンあれこれ・・・。

昨日完成の930先程オクに出しました!
今回はイエローブラックの2台です。

毎日作業をしていて、自分の現在の力量はいかほどなものか?
好きで造ってはいますが、自己満足では張り合いが無いのも事実です。
そんな事は無い!!と言われる方もいるかと思いますが、
そこまで人間が出来ていませんのでやっぱり他人の評価も気になります。
下世話な話ですが、純粋にオクは一番のバロメーターになっていると思います。
常にTOPの評価を頂いている方の作品を見ると、為になる反面自分はまだまだ
だと実感させられます。
日々努力あるのみ!手先を使うことは鍛錬するしか進歩はしないでしょうから、
とにかくやり続けることが一番の近道でしょうか?

センス・・・これは鍛える?磨く?いずれにしろ難しいですね~。

以前からメインのマテリアル パテ・シリコン・レジンは色々と調べてきました。
パテ・シリコンについてはどうにか落ち着いた感もありますが、
レジンが問題です。
一般的な商品ではありませんので、かなり専門知識を要します。
比較的入手しやすいのが縮合タイプの物ですね(1k2000円~4000円程度)
これは扱いやすく有害物質(キシレンが入っていないいわゆるノンキシタイプ)
が入っていない物もありますので、特別な設備が無くてもそれなりに複製品が作れます。
ただし収縮率が比較的高い物が大半(全てではない)です。
自作チョロだと大体が50mm前後のサイズですが、ひどい物だと1mmは平気で
収縮してきます、しかも厚みのある部分と薄い部分では収縮率が違いますので
イメージが変わってしまうこともあるかもしれません?
一番ネックになるのがシャーシとのフィッティングですね、
ギリギリで造るとシャーシに載らない!なんてこともあります。
それを見越して造るのもなかなか難しいです。
しっかりした原型をそのまま複製できるのが一番ですが、
その為にはもっと知識が無くてはどうにもなりません、その為に専門の業者に
問い合わせてあれこれ思案中です。
今日パンフレットも届きましたが、知らない言葉があちらこちらに・・・(泣)
単位が既に解らない(笑)まだどれにするのかは決めかねていますが、
来週には2~3種に絞込み試していければと考えている所です。
真空引きの装置があると使えるものがかなり増えそうなので検討中です。

まあその前にもっとまともな原型が出来ない事には・・・。

|

« ありがとうございます! | トップページ | レジンあれこれ・・・。(02) »

コメント

真空引き(容積×3倍の/min)が出来れば、
付加タイプでいろいろ種類はありそうです。

デシケータの容積をぎりぎりまで小さくすれば、今のうちの装置でもいけるとは思うんですが、やってみないことには・・・

加圧では実績がないのでわからないと言われました(笑)

私は、たぶん加圧は暫く手をつけないと思います。
だって減圧オモシロイから!(笑)

縮合タイプでも低収縮の物もありそうですが%はまだわかりません。
粘度の見方って mPa.sの数字が大きくなると
サラサラって事でしょうか?

↑そういうことも含めて、レジンはKamQさんが担当です!
明日までに調べて報告するよーに!(爆)

投稿: たむ | 2006年9月28日 (木) 00時17分

真空引き(容積×3倍の/min)が出来れば、
付加タイプでいろいろ種類はありそうです。
加圧では実績がないのでわからないと言われました(笑)
縮合タイプでも低収縮の物もありそうですが%はまだわかりません。
粘度の見方って mPa.sの数字が大きくなると
サラサラって事でしょうか?

投稿: KamQ | 2006年9月28日 (木) 00時11分

レジンは私ももっと良いものが欲しいぃ~
・・・って言うよりも、収縮率が小さくて流動性がいいやつってないですか???
マテリアルに関してはKamQさんに任せますので、わかったら教えてねー(爆)

シリコンの真空引きは成功しましたよ!
・・・でもレジンは無理でした!!!
やはり器具の自作には限界が・・・・・・・・・・・・・・

投稿: たむ | 2006年9月28日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3607224

この記事へのトラックバック一覧です: レジンあれこれ・・・。:

« ありがとうございます! | トップページ | レジンあれこれ・・・。(02) »