« Ferrari F40 下地 | トップページ | Ferrari F40 窓塗装終了 »

2006年9月15日 (金)

Ferrari F40 結局は・・・

苦戦中のF40、苦戦しない事はどれをとっても無いのが現状ですが(笑)
今朝もん太さんと少々お話をしましたが、新規作り直しのF40はスポイラーを別パーツに
しようかな?と言う事でした。
一番確実な方法ではないかと・・・。
車種によっては3面取りにして一体で問題ない物もあるというお話も聞きました。
まだその辺りの見極めが出来ないのが辛い所ですが、
時機理解できるでしょう!(たぶん)
引き続き下地処理をしている所だったのですが、余りにも作業性が悪い!!!
しかもキレイには仕切れない部分が出てくる(泣)
あきらめました!(キッパリ)
スポイラーを切断してボディーの処理をしてから最接着する事に。
Photo_286 

 
 
 

コレでしっかりと処理を施す事ができました、切り取ったスポイラーをそのまま
瞬着で付けるのは余りにも強度に不安がありますので、
0.3mmの洋白線を埋め込みました。
とはいっても1mm無い部分にする作業ですので、余り深くは出来ません。
0.5mm程度ポイントでつつく程度に穴を開け洋白線を接着します。
洋白線も切り口が出来る限り尖った形状になるようにニッパーを斜めにしてカット
あとは間に挟み折れないようにチョッと力を加えてレジンに食い込むようにしています。
カットラインもそのままスジ彫りとなるように若干角を落としてあります。
最後に毛細管現象で瞬着を流し込み完成です。
今日から塗装に入ります。

|

« Ferrari F40 下地 | トップページ | Ferrari F40 窓塗装終了 »

コメント

ご期待に添えたでしょうか!(爆)
テールの面で分割できれば1体でもいけると今日もん太さんに
教わりました・・・。
F40はスポイラー下の6本のスリットがネックでテール面では無理!と判断した訳ですが、
その時点で間違えだったようです。
まあ何事も経験は必要だと言う事で。
13台で逝っちゃうと辛い所ですね、お互いまだまだ修行が足りない所が多々あるようですが、
たむさんのバックボーンの強さに私はついていけそうにないので、
ひたすら自力で出来る所までやります。

投稿: KamQ | 2006年9月15日 (金) 22時52分

ガンバレー!って、結局切ることになっちゃったね!
う~ん、そんな予感がしてた←うそです!!
シリコン型を作るのって、難しいですよねぇ~
やはり経験量が必要なんでしょうね!!

そういう私のTZ2のシリコン型は13台であえなく撃沈(笑)
湯口にも空気抜きのポストの位置にも、更に粘土埋めの時点でのパーテーションラインのとり方にも問題があったようです。
・・・でも次にやるときはすっかり忘れてしまう「ボケおやG」です(爆)

投稿: たむ | 2006年9月15日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3452955

この記事へのトラックバック一覧です: Ferrari F40 結局は・・・:

« Ferrari F40 下地 | トップページ | Ferrari F40 窓塗装終了 »