« Ferrari F40 増殖中! | トップページ | Ferrari F40 結局は・・・ »

2006年9月14日 (木)

Ferrari F40 下地

ここの所秋晴れの続く北海道ですが、そろそろ長袖の季節になりそうです。
朝晩は完全に必要ですが、日中も気温が20度程度までしか上がらなくなりました。

暫く我が家のワンコロネタを書いていませんでしたので、チョッと載せておきおます。
Photo_283Photo_284 

 
 
 

アポロは早くもあと少しで10ヶ月、ウランはもうすぐ7ヶ月になります。
じゃれているのか喧嘩しているのかよく解らないのですが、日に何度か物凄い
勢いで走り回っています。
甘ったれのアポロは必ず1日に3回は遊んでくれと鼻をピーピー鳴らしながら
寄ってきます。
いつまでたっても“おいで”が解らなず散歩も嫌いでトイレも未だに完璧ではありません。
本当に手を焼かされます。
それに引き換えウランは家に来た日からトイレはほぼ完璧で、
先日2度目のワクチンが終わりましたので散歩にも行っていますが大好きなようで
一生懸命歩いています。
同じ犬種でもこうも違う物かと考えさせられます。
携帯のカメラだと部屋の明かりでは暗すぎるのと対象物が生物だとなかなか
キレイには撮れません(笑)
カメラを構えると必ず警戒します。足元に転がっているのは穴の開いた靴下です(爆)
犬のおもちゃは要らないといっているにもかかわらず、家のカミさんが次から次に
買ってきて色々ありますが、靴下はベスト3に入るお気に入りのアイテムのようです。

ここからはチョロネタで!
Photo_285 

 
 
 

複製したボディーにサフを吹き修正をかけている所です。
ここでもネックになるのがリアスポ周りですね~。
今回のF40を造っていると色々な事が解ってきます、基本的にRウィングまで
一体で造る事に少々無理があると言うのが一番の収穫です。
現代の金型であっても多少のバリが出来るのは当たり前ですから、
シリコンで型を作っている以上確実に歪みは発生すると思われます。
大きく歪むか小さく歪むかの差は技術と経験の差が出るとは思いますが、
0にするのは至難の業だと思います。
型を取るのも複製するのも仕上げるのも全て手間がかかります。
考えが甘かったのと、技術の無さがここにきて思い知らされる1台となりました。
今の型はもう使いませんので、次回取る時はリアウィングは別パーツとして
手直しします。
今後も同じような場面に出くわした時は迷う事がなくなりましたので、
それは収穫と言えるでしょう(爆)

|

« Ferrari F40 増殖中! | トップページ | Ferrari F40 結局は・・・ »

コメント

ダックスもつぶらな瞳でかわいいですね。
最初はうちもダックスを飼う予定だったのに、コーギーになってました。
F40は魚眼Qの赤があるので、別の色を狙います。

投稿: あきひろ | 2006年9月15日 (金) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/3443993

この記事へのトラックバック一覧です: Ferrari F40 下地:

« Ferrari F40 増殖中! | トップページ | Ferrari F40 結局は・・・ »