« Lamborghini MurcielagoLP640 原型3 | トップページ | Lamborghini MurcielagoLP640 原型5 »

2006年10月31日 (火)

Lamborghini MurcielagoLP640 原型4

今日犬の散歩がてら裏の川を覗いてきました。
Photo_358Photo_359 

 
 
 

季節はずれのトンボが1匹飛んでおりました。
川に何をしにいったのかと言うと、サケウォッチングに今年初めて行きました。
8月頃から遡上が始まり年明けまで続きますが、今がピークかチョッと過ぎた位ですかね?
時間帯と水量で遡上の数が日によって変わりますが、今日見に行ったのが3時頃
でしたので殆どおりませんでしたが、6匹は確認できました。
70~90cmもある魚が目の前で泳ぐ姿はいつ見ても迫力があります。
この川では特別放流はしていませんので、自然繁殖を繰り返してしっかり定着して
います。
川底には産卵を終え力尽きたサケの姿もあちらこちらに確認できます。
夕方大雨が1時間くらい降りましたので明日の朝は結構な数の
遡上があるのではないかと思います。

ここからチョロネタ!
ムルシー最後のディテールの造形で思いのほか時間がかかっております。
Photo_360Photo_361 

 
 
 

ヘッドライトももっと簡単な物を考えていたのですが、結局金属のパイプを
カットしてリングを作り大小のライト表現、ウィンカー掘り込み・ポジションランプは
0.8mm真鍮線を埋め込んで再現。
複製後は外側のライトはラインストーン、その他は塗装による再現になりますが、
どれもサイズ的に小さい物ですから問題はいであろうかと思っております。
リアはバッテン印をプラ棒を掘って再現それをドリルで開けておいた所へ嵌め込みます。
これにエンビパーツをかぶせるといい感じになるかな?
デカールも考えましたが、先ずは立体表現をしておきダメな時はデカールで!
と考えております。
メッシュ部分はハニカムメッシュをレジンで複製した物を貼り付けております。
メッシュパターンの複製は結構慣れてきました。
雰囲気はバッチリ出ている気がします・・・。
この後少々調節しミラーを作ってサフを吹きます。
上手くいけば明日には複製できるかな???

|

« Lamborghini MurcielagoLP640 原型3 | トップページ | Lamborghini MurcielagoLP640 原型5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/4024327

この記事へのトラックバック一覧です: Lamborghini MurcielagoLP640 原型4:

« Lamborghini MurcielagoLP640 原型3 | トップページ | Lamborghini MurcielagoLP640 原型5 »