« Audi R8 原型05 | トップページ | Audi R8 原型07 完成間近! »

2006年12月12日 (火)

Audi R8 原型06

朝TVのオープニングトークで言っていましたが、
最近は漢字に自信がない人が約半数いるらしい、逆に自信がある人と言うのも
凄い事だと思いますが、ワープロが一般に浸透してから既に20年は経っていますし
現在のワープロソフトでは変換の際に意味まで出ますので、
覚えておく必要がなくなっていますね。
コレが悪い事かと言われると??
その分ほかの事に能力を使っているのであればそれはそれで良いのかな?とも
思えます。
しかし!誰にでも見栄というものがあります、“常識” と言う言葉がつくと
しらないと恥ずかしいと言う気持ちになります、
その心理を上手くついているのがDSのソフトなのではないでしょうか。
知らないより知っていた方が良い事に間違いはありませんので、
時間があれば色々勉強していきたいですね。

今日のチョロネタ!
あと一息で完成が見えてきました。
Audi_r8_14_1Audi_r8_15 

 
 
 
 
 

グリルとバンパー内のフィンの造形、リアウィンドウサイドのアウトレット、
リアスポイラー部メッシュetcを造形しました。
グリル&フィンは別パーツにする予定です(塗装、複製を考えた時別にした方が
失敗は減りますので)
グリルはプラ板を細切りにして、格子状に組み上げています。
コレがなかなか手間がかかりますグリルだけで1時間近くやっていましたね(笑)
Rスポのメッシュはひし形メッシュの複製シートを切り出して嵌め込みました。
この後残りのフィンを作成してテールレンズの造形です。
今回もムルシーのように内部を造りこんで、クリアーパーツを上からかぶせます。

窓を掘り下げた後の処理でいつも悩んでいたのですが、
今はコレを試しています。
0_1 

 
 
 
 
 

薄刃のカッターの刃をデザインナイフにかましてあります。
幅はペンチで好みの幅にして使います、ポイントは両サイドの角をヤスリでおとして
あるところですね。
カンナがけすると角があるとスジが入りやすいのですが、殆どなくなります。
薄刃と言うのがみそではありますね!適度に弾力がありますので比較的均しやすく
感じます。
とは言ってもまだ暫定的な道具ですのでもっといい方法思いつきましたらまた紹介
していきます。

今日の分から写真を一回り大きくしてみました。

|

« Audi R8 原型05 | トップページ | Audi R8 原型07 完成間近! »

コメント

是非はせGさんも造って下さい!
お得意の真鍮線&板の加工でビシッとフィンも造り込んで
見て下さい。

投稿: KamQ | 2006年12月13日 (水) 09時49分

こんばんは もう、おはよう御座いますですか?
R8とても、いい感じですね!実は私も、作ろうかな?
と思ったのですが、フィンの数の事を考えたら?ボツになりました。完成まで、頑張ってください。楽しみにして降ります。

投稿: はせG | 2006年12月13日 (水) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/4524226

この記事へのトラックバック一覧です: Audi R8 原型06:

« Audi R8 原型05 | トップページ | Audi R8 原型07 完成間近! »