« 早速予約 | トップページ | Ferrari Testarossa原型02 »

2007年1月14日 (日)

Ferrari Testarossa原型01

Qの時間をスタートしてからもうすぐ9か月が経とうとしています。
アクセスももうすぐ50000HITまできました!ありがとうございます。
1日180ものアクセスがあり意外と多くの方の目に触れているのだと、
実感しております。
特別な事が無い限り 毎日更新!!をしていくつもりではありますが、
内容も出来る限り充実するようにしていきたいと思っております。

最近マテリアル系のインプレッションをしておりませんが、
そのうち何か見つけてまたやりたいと思います。

ここ数日気温が下がりとっても寒い・・・それでも例年並み(笑)
余りにも暖かい冬が続いておりましたので、体が対応していません。
相変わらず雪は無し。

今日の自作チョロQネタ!
LancerEvoⅨ(ランサーエボ9)サフを吹きました!
Lancerevo21 

 
 
 
 
 

バリ取り&気泡に関しては下回りのみですのでさほど手がかかりませんでした。
今回シリコン型を取る際に使用する粘土を専用品に変えてみたところ
すばらしく調子が良いものでした。
詳しくは後日マテリアル関係としてUPします。
表面を均し窓の塗装に入ります。

次回作Ferrari Testarossa(フェラーリ テスタロッサ)は順調です。
Ferrari_testarossa05Ferrari_testarossa06 

 
 
 
 
 

片面がある程度決まってきましたので、もう半面にコピーしています。
様子を見るために大き目のディテールも入れてみました!
ボディーサイド部のフィンが入る部分を掘り下げるとそれらしく見えるように
なってきました。
テスタロッサは多くの方が造られてきた車ですのでがどこでKamQらしく
見せるか!今のところまだインパクトが薄く感じます。
現時点で全長52mm 全高22mm 全幅31.5mm
以前造ったF40は 全長51.5mm 全高22mm 全幅31.5mm
ほぼ同サイズとなっています。
実車でもテスタのほうが全長で55mm大きく 全幅で4mm小さいのですが
スケール的にいいところだと思います。
それでもRフェンダーの張り出し感がチョット足りない気もしますので
もう少し煮詰める必要がありそうです・・・。

|

« 早速予約 | トップページ | Ferrari Testarossa原型02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/4932506

この記事へのトラックバック一覧です: Ferrari Testarossa原型01:

« 早速予約 | トップページ | Ferrari Testarossa原型02 »