« PorscheCarreraGT 原型07 | トップページ | PorscheCarreraGT 原型09 »

2007年3月21日 (水)

PorscheCarreraGT 原型08

春になりきれない春分の日でした。

毎日色々な方のBrog、HPなど見させていただいておりますが、
自作チョロQ仲間の更新が停滞気味で淋しい限りです。
忙しい方たちばかりで余り作業時間も取れないのだと思いますが、
ネタ違いでもUPされているとうれしいのですけどね・・・。
もう止めてしまうのか?とか色々考えてしまいます。
皆さんがんばって更新してくださいね~!

先日ももん太さんともお電話でお話させていただきましたが、
首都圏にはやはり金持ちが多いらしく、2000~3000万もするような車が
結構走っていると聞きました。
カレラさんからもそんな情報を聞いておりましたが、ここ北海道では先ず見かけることが
ありません。
札幌ですらフェラーリなんてそう走っていませんからね~。
ベンツやBMWなんかは結構いるのですが、2シーターとなるとやっぱりランクが
1段も2段も上の金持ちの話なんでしょうね。
いつかはそんな車に乗れる身分になって見たいものです(爆)

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
カレラGTですが進み方が地味です。
1516




 
 

フロントリップ、サイドスカートを造りリアのマフラーの入る部分にはハニカムメッシュ
シートを貼り、現在ディフューザーを作っています。
光効果パテを盛り付けてからマイクロモーターで一気に形にしていきますが、
たぶんはがれるでしょう(笑)瞬間接着剤で貼り付けますけどね。
テールレンズは最近お得意のクリアーレッドのバキュームパーツを上から
取り付けますので、中の穴?のディテールも入れなくてはいけません、
はたして何個掘ればいいのだろう・・・。

Kam64ですが改造中の934更に進めています。
Part3にしようかと思いましたが、ここまでやる人は相当物好き!?でしょうから
あえて内容には入れないでおきます。
何をしているかと言うと
020ドアノブを削って真鍮線で作り直し。




 
 

021ボンネットの給油口?オイル?よく解りませんが
一つだけ穴が開いていますので開口。



 
 

023ウィンドウ前のキルスイッチとかが付く部分穴あけ




 
 

024ウィンカー彫りこみ




 
 

かなり微妙な修正ですので、はたして意味があるかどうか?
それとお勧めなのが、0.3mm程度の穴を開ける時ですが
本来ピンバイスで作業するのが普通ですが、結構高くしかも折れやすい。
正確な穴の場合はもちろん必要ですので使うのですが、
ダイキャストに使うと折れる危険性がかなり高くなります。
代用品でピアノ線を使います。
0.2とか0.3mmなんかも売っていますので、コレをピンバイスにセットして
先をニッパーで山になるようにCutします。
上手く切れているとかなり使えます、ダメならまた少しCutすればいいので
何度でもいけます。
先から出すのは1cm以内にしないと曲がってしまう可能性が高いので、
使える場所は限定されるのですけどね。
ビンボーモデラーの荒業です(爆)洋白線とか真鍮線はダメですよ~。

|

« PorscheCarreraGT 原型07 | トップページ | PorscheCarreraGT 原型09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/5770855

この記事へのトラックバック一覧です: PorscheCarreraGT 原型08:

« PorscheCarreraGT 原型07 | トップページ | PorscheCarreraGT 原型09 »