« Ferrari 512BB LM 原型04 | トップページ | Ferrari 512BB LM 原型06 »

2007年4月26日 (木)

Ferrari 512BB LM 原型05

今日は雨降り・・・。
この季節の雨はチョット寒いです。

ニュースなんかでも取り上げられていた、小中学校の全国実力テスト
いろんな意見が出ているようですが、今の日本にはあってもいいような気がします。
実際問題自分達の地域・学校のレベルはどの程度なのか知っておいて
損はしないと思うのですが・・・。
個人のランキングは必要ないでしょうから、大きな枠で傾向と対策を立てる
目安程度に指導する側が理解しておけば良いのではないかと思いました。

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
512bbLMは順調に進んでおります。
16




 
 

ボディーの表面処理も終わり小物類もほぼ終了。
今日はバキュームの原型を作るための型を取りました。
いつも使っている粘土状のシリコンです。
17




 
 

型想いも試してみましたが、いまいち使い勝手がよろしくない・・・。
この粘土状のシリコンは硬化も早く必要な部分だけに使えるので便利です。
ただ普通のシリコンと違い表面が少々荒れますので、複製品の表面処理は
必要です。(プラサフ塗って磨くだけですが)
レジンで早速複製を取りました、カラフルなレジンが出来てます。(笑)
着色したのですが、専用の着色剤も先日購入しましたがコレは違います。
コピーのトナーなんかが一般的?かもしれませんが、
いかんせん量が半端でないので使いにくいのが難点。
今回試したのがもっとお手軽で身近な物です。
インクジェットプリンターの補充液!!
最低でも4色は揃ってますし液体なので使いやすい、
専用の物と比べると価格も1/10以下!
全ての物が使えるかは不明ですが、ぜひ一度お試し下さい!
色の3原色ですから組み合わせ次第ではかなりの色目が可能ですよ~!!

明日はいよいよライト掘り込み、エンジンルーム掘り込みです。
エンジンルームはエンジンも一体にしてしまうつもりです。
塗り分けもさほど複雑ではないので問題はないと思います。
リアのスポイラーも造らないと!

Kam64ではFiat500fに手をつけました。
Fiat500




 
 

色を剥離してバリ取りしています。
協商のミニカーは塗装が厚くて・・・と色々言われていますが、
コレはやむをえない所だと思います。
色を剥ぐと解りますが、結構バリがあります。
薄めに色をのせると、もろバリが見えてしまうことになりかねません。
ここはメーカーの考え方の違いの範疇でしょう。
丸裸のボディですがここからオーバーフェンダー・オイルクーラーの原型を
造っていきます。
それにしても小さい・・・。

|

« Ferrari 512BB LM 原型04 | トップページ | Ferrari 512BB LM 原型06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/6224339

この記事へのトラックバック一覧です: Ferrari 512BB LM 原型05:

« Ferrari 512BB LM 原型04 | トップページ | Ferrari 512BB LM 原型06 »