« またしても・・・。 | トップページ | Kam64ヨーロッパ あと少し! »

2007年4月 4日 (水)

PorscheCarreraGT 塗装02

最近黄砂が大量に降り注いでいるようです。
北海道には未だ来ていませんが、時間の問題でしょう。
人体にも影響が出始めているらしいですが、車にもダメージを与えてくれます。
何気に触ると指の痕がしっかり傷となって付いてしまいます。
濡れて太陽が当たると塗膜に刺さっていきます。
コレは撥水製のワックスやコーティングなんかやっている車は特に注意が必要ですね。
それを知らずにゴシゴシ洗車すると今度は全体に傷が・・・。
トラップ粘土も使い方を間違えると砂ケシ状態、困った物です。
完璧な状態を保つ事は不可能ですが、愛車は出来るだけ長くキレイに乗りたい物です。
コーティング業を10年やっていましたが、対応策は特に無し!
マメに洗車するのが最良の方法だと言うのがなんとも悔しい所です。
我が家の車は・・・まあいいか(笑)

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
カレラGTはボディーの塗装が終わりました。
48




 
 

ウレタン塗料の希釈比率がかなりいい感じにつかめてきました。
吹きっぱなしでもそこそこ平滑な塗装肌になります。
窓はウレタンではないのですが、かなりピカピカ!
コレで初めて使ってみたのですが、


ガイアノーツのExクリアークレオスの物と比べて、肉持感は高く平滑に
仕上がりやすい気がします。
クレオスで同じように塗ると先ず足れてくるのですが、それが殆ど無い!
普通のラッカーなんですけどね。
ウレタンクリアーに二を足を踏まれる方にはお勧めです。
希釈割合はコンプレッサーの圧や塗料の噴出し量によって変わりますが、
1:2~3の割合でリターダーを混ぜています。
使った事の無い方一度試してみるのもいいかもしれませんよ?

Kam64ヨーロッパは
Europa_sp_08




 
 

ヘッドライトをバキュームパーツに置き換える事にしました。
レンズのベースがなくなりますので自作です。
3.5mm系のパーツを使ってます。
レンズ部分はパターンをデカールにて再現、まだ内部は手を入れていませんので
明日にでも・・・。
Europa_sp_10




 
 

で一気にデカールまで貼りました。
結構かっこいいかも?
後はパーツを取り付けクリアーコートすればボディーは完成。
内装をやらなくては。

|

« またしても・・・。 | トップページ | Kam64ヨーロッパ あと少し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/5977268

この記事へのトラックバック一覧です: PorscheCarreraGT 塗装02:

« またしても・・・。 | トップページ | Kam64ヨーロッパ あと少し! »