« Reventon 型取り | トップページ | KamQ KIT 準備中! »

2007年10月21日 (日)

Reventon 複製始まる

ライコネン おめでとう!!!
いや~面白かったですな、面白くなくなったと言われている近代F1ですが
最終戦でのまさかまさかのライコネンの大逆転優勝!!
CMがいつも以上にもどかしく感じました(笑)
今年は特にライコネンを応援していましたから、見ていて力が入りました。
フェラーリVSマクラーレンのシーズンでしたが、最後はチーム力で根性の1ポイント差でしょう!
来シーズンのマクラーレンがどのような体制になるのか、これからはっきりするのでしょうが
今年のようなゴタゴタはもうなくさないとだめでしょう。
中島Jrも初出場ながら10位!大健闘です(Pitクルーを轢いた時はちょっとビックリしましたが・・・)
スーパーアグリは2台とも完走、来年は出走できるのでしょうか?
スポンサーが殆どつかないままシーズン終了・・・資金難で・・・。

今年はギャオでスーパーGTを見たら、モータースポーツもシーズンオフです。

今日の登別風が強く、おそらく山間部では雪が降っていたのでは?
結構寒い一日でした。
Photo Photo_2 Photo_3




 
 

街路樹もやっと赤く色づきました。
川にはサケが遡上しています。

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
今日はまだ数が足りていなかったシリコン型を取り、
早速複製に取り掛かりました。
いかんせん今のシリコンにまだ慣れていないと言うか、準備不足の感もあり
なかなかテンポ良くは作業が進みません。
今のシリコンは信越シリコーンのKE1314と言う付加タイプの物です。
粘度が高いので真空脱泡でなければ使えないので一般向けではないですね。
収縮が極めて少ない事、
オイルブリードタイプなので離型剤の塗布がいらない事(絶対ではないですが)
引き裂き強度が高い事、半透明なので埋没方で1発抜きの型取りがしやすい事。
シリコン自体が結構硬いので変形が少なく精度の高い複製が可能。
などメリットは多い・・・ただし使いこなせればの話。
私の原型はオーバーハングがきつい物が多くパーティングラインをなくそうとすると
脱型がちょいと厳しい事もあります。
今までのシリコンは柔軟性があり引き裂き強度がメチャクチャ高かったので、
3cmの穴から5cmの原型を抜き出す事も可能でした。
今後もどちらも使う事になると思いますが、使い分けを考えてやっていこうと思います。
とりあえず複製した物
23 24




 
 

まだまだ複製は続きますが、完成品もやらないとね~。

Kam64のFXXも改修版のボディー
37 38 39




 
 

前後フェンダーのインレット・アウトレットもしっかり抜けていますよ~!
後は手直ししたエンジンルーム・追加パーツ・薄くなったリアスポイラー等が
あります。
これらのパーツにデカールを含めたトランスKITも販売を予定しています。

明日からKamQのKITのパッケージングに取り掛かります。
早ければ明日の夜からオクに出るかも?
車種は出てからのお楽しみです(爆)

|

« Reventon 型取り | トップページ | KamQ KIT 準備中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/8553110

この記事へのトラックバック一覧です: Reventon 複製始まる:

» 【F1ニュース】ブルツ、「全力を出し切る心構えができなくなった」 [F1GPニュース・動画WEB]
F1 : ブルツ、強制引退の噂を否定TopNews★レース速報最終戦ブラジルGPを待たずF1を引退したアレキサンダー・ブルツ(元ウィリアムズ)だが、何らかの圧力があっての結論だったのではとの憶測を否定した。 テストドライバーである中嶋一貴の実戦デビューにあたっては、トヨタからブルツに対して6ケタ(10万ドル/約1145万円 ...F1 : ハッキネン、ロズベルグを評価TopNews★レース速報ウィリアムズ首脳陣は2008年にニコ・ロズベルグをマ�... [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 23時54分

« Reventon 型取り | トップページ | KamQ KIT 準備中! »