« CountachLP500R デカール | トップページ | Countach LP500R 塗装 »

2008年2月11日 (月)

今後どうなる?

ここ数年Ferrari関連のミニカー プラモデルがとっても賑やかで
良い傾向だと思っていたのですが今後はどのような展開になってくるのか?
マテルがフェラーリの1/43 1/18のミニカーの版権を取得しているのだが、
今後は他への許可は出さないとアナウンスされています。
他のスケールでは問題ないらしいですが・・・。
KYOSHOは今まで1/43シリーズでいろいろ出していましたから、
結構な打撃になるのか??
もともと1/18はマテル以外あまり見かけないスケールなので
然程影響は無いと思えますが、
1/43は日本以外にもかなりのメーカーで販売していましたから
これから暫くの間オークション等では高値取引が始まるのかも知れません・・・。

現在FUJIMI HASEGAWA が精力的に1/24のインジェクションKITを
販売している状況ですが、これからも版権の取得は続けられるのだろうか。
当然それなりの売り上げが見込めれば高い金払ってでも版権を取り続けるだろうが、
現在の模型離れの進んだ日本でどこまで粘れる物なのか不安を感じてしまう。
確かにここ最近は原油高のおかげでどのメーカーのプラモデルも
価格が上がってしまっているのだが、オークションでのプレミア価格と比べると
はるかにお買い得な価格のはず。
実際の所模型店などで並んでるのを見てもどれほど動いているのか疑問である。
がんばって出し続けてもらう為にも、皆さん1個でも多く買いましょう!(笑)
私はコレを入手!
F40_taisan



 
 

F40のタイサンバージョン。
LMのような派手な感じではありませんが、スポンサーデカールが
賑やかな1台です。
あまり数を造っていないモデルなのか、問屋にも殆ど無いらしい・・・?

|

« CountachLP500R デカール | トップページ | Countach LP500R 塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/10497161

この記事へのトラックバック一覧です: 今後どうなる?:

« CountachLP500R デカール | トップページ | Countach LP500R 塗装 »