« SHELBY GT500 ELEANOR06 | トップページ | SHELBY GT500 ELEANOR08 »

2008年5月22日 (木)

SHELBY GT500 ELEANOR07

5月も下旬になりましたが、本州では結構暑かったりするのでしょうか?
北海道はまだまだ寒暖の差が激しく最高気温が暑い日は20度を超え、
寒い日には10度を下回ったりしております。
遅咲きの桜が今見頃を迎えております。

今日は朝から家の奥さんの同僚がSOSを発信!!
この春すぐ近所に引っ越してきたのですが、何があったのかと言えば
車のパンク・・・。
ジャッキが無く自分ではお手上げだったらしい。
家からジャッキを持って助けに行ってきたのですが、車載のジャッキはありました。
タイヤ1本の交換なら10分もかかりませんので楽勝ですが、
外したタイヤを見ると3cm近い金属片がしっかりと刺さっておりましたcrying
コレは修理可能かは微妙・・・たぶん無理ではなかろうか。
運が無かったとあきらめるしかなさそうですな。

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
エレノアは窓の塗装の乾燥が終わり、ボディーの塗装に取り掛かりました。
で いつも悩むのが カラバリ・・・。
純正色のイメージで塗る物が数台と後はオリジナルのカラーリングとなるのですが、
このオリジナルで悩む。
車に合いそうな色目、完成品をイメージして注目度の上がりそうな色目、
さて何色?
毎度色々と調色するのだが今回も少々変わった色を造ってみました。
オリジナルは完成してからのお楽しみ。
純正色のイメージは2色。
そのうちの1台
12 13



 
 

写真だと上手く表現されていないのですが、シルバーです。
どちらかと言うとメタリックグレーですな。
写真よりもっと濃い目の色目です。
写真を許に調色しておりますが、コレが微妙・・・。
実際雑誌などの色、この場合印刷された色です。
ベタ塗りの色であれば単純にその色に完全一致すれば正解!となりますが、
車のばやい そうは行きません。
上を向いている面、横を向いている面、
と言ったように面ごとに色目が違って見えます。
当然光の影響でとびかかって見えている部分と、影となっている部分では
相当色が違ってきます。
どちらに合わせてもイメージとは違う色になってしまいますので、
微調整をしなくてはいけません。
メタリック系の場合はコレで1時間は余裕でかかります・・・。
それでもそれらしくなったのでOKでしょう。

乾燥中にデカールを造らんといけんな・・・。

|

« SHELBY GT500 ELEANOR06 | トップページ | SHELBY GT500 ELEANOR08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/21110388

この記事へのトラックバック一覧です: SHELBY GT500 ELEANOR07:

« SHELBY GT500 ELEANOR06 | トップページ | SHELBY GT500 ELEANOR08 »