« 自作チョロQ Lamborghini Gallardo LP560-4 12 | トップページ | こいつは良さそうな・・・。 »

2008年12月11日 (木)

ALPS MD プリンター

お仲間のこばっちさんからコメント頂いていたALPS MD プリンターについて、
チョット書いておこうと思います。

自作チョロを手がけている方以外にも自作デカールを製作する際に酷使される
MDプリンターですが、まず現在新品として購入可能な一般モデルは
ALPSのMD5500のみ(他にもありますが価格が20万以上するので例外としときます)
中古機種ではMD5000を筆頭にMD1000 1500なんて物もオークションでは
入手可能です、但しメーカーのサポートは一切受けられないのでジャンク品を買っても
自分で修理可能な方以外はただのゴミとなりますのでご注意を!

印刷品質はMD5500の方がMD5000よりも安定しているらしい(メーカー談)
何故MDプリンターか!?答えは単純で白インクが使えるから!(・∀・)イイ!
それを除けばデメリットが意外と多いのかもしれません。
現在主流のインクジェットと違いインクリボンを使用しているためにランニングコストが
かなり高い、フルカラーで印刷するとドットがかなり目立つ故にページ合成を多用する為
印刷作業が結構複雑になるのと印刷可能な色に限界がある。

そんなデメリットがあっても白印刷が出来るのはかなり重要なポイントなので、
自作デカール派には重宝され使い続けられています。

で ここからが今回の本題です。
現在流通している白インクリボンの中にページ合成が出来ないといった代物があります。
厳密にはページ合成は出来るのですが、透け防止の為の白の重ね刷りが出来ない
といった不具合が発生する物がある。
(メーカーとしては同色のページ合成は想定外の為、不具合とはしていないとの事)
白を重ねて印刷出来ないと透けてしまうのでデカールの完成度としてはかなり
落ちてしまします。
コレの対応策は今のところ見当たりません。(かなり試しました)
(白をただ単にベースとして印刷する場合にはまだ有効、フラッシュ系とか黒とかに限りますが)
確認できているLOT No 811T711 / 809T721 / 836T721
情報が少ない為まだ解りませんが、いずれも今年生産された代物です。

まとめて購入している私は持っていた10本が全てダメでメーカーに問い合わせたところ
不良品とは言えませんが、白の重ね刷りができるものと出来ない物があることは
テストしてみたところ確認できました、とのことで大丈夫な物と交換してくれました。
今後改善されるのか、あくまでも1回は刷れるのだから良しとするのか解りませんが、
使う側としては安定した品質を望むばかりです。

補足 印刷失敗したデカールシートは再生可能です!(こばっちさん捨てないでね!)
エナメルシンナーでインクが溶けますので綺麗に拭き取ってください。
4回程度拭き直しすればきれいになると思います。(但しフラッシュ系を印刷した場合は
熱量が違う為、若干シートに跡がのこります)
なので デカールを貼ったところにそのままエナメル塗料を塗ると溶けますのでご注意を!

あと黒を印刷した物ですが、どうしても印刷面が弱いと言う欠点ですが、
完全な対応は見当たらないのですが、今一番と思える方法は
白-黒-光沢-黒-光沢の手順です。
黒にそのまま黒を重ねるのもきれいに印刷されないのですが間に光沢をはさむ事で
かなり改善されます。
ちなみに光沢2はNGです。(光沢と光沢2の違いはよく解らないのですが、仕上がりが
全然違います。光沢2裏返して繰り返し使用可能な物です。)

も一つオマケに光沢印刷はデータ部分だけを印刷する必要はありません。
どういう訳か解りませんが、別レイヤーにデータのある範囲全て隠すように四角いデータを
造っておいてそれをベタ刷りすると、データ部分のみ光沢に仕上がります。
(もしかしたら空白部分も印刷されているのかも?)
リボンの無駄だろ!と言われそうですが、そもそもMDプリンターのランニングコストの
高さはこのオバカな印刷方法の為です。
左右に同色の印刷データがある場合途中にデータが無くてもインクは回転し続けます。
そう 無駄に捨ててるだけなんですな コレが・・・。
なのでベタ塗りしても消費量は同じなんです。
光沢のズレを気にする事も無いので楽です。

長くなりましたがMDプリンターについて一部ですが書いてみました。
あくまでもメーカーの保障外の使い方?私が使っている中での私感ですので
全てが当てはまらないと思いますが、多少は参考になればよいかと思います。

12月21日(日) ホビコンに参戦いたします!
のらさんの所に間借り出店ですが、私も参加いたしますのでご予定の空いている方!
いや 今から空けて下さいヽ(´▽`)/沢山のご来場お待ちしております。
詳しくはリンクをチェックしてくださいね~!
会場限定モデルもやりたいが時間が・・・。

|

« 自作チョロQ Lamborghini Gallardo LP560-4 12 | トップページ | こいつは良さそうな・・・。 »

コメント

今売っているものは大丈夫なんだろうか。
生産終了なのでストックしとくのに重ね印刷出来ないものだったら困るなぁ
ってかなり前の記事に書いたけど見てくれるかなわ(笑

投稿: m3 | 2016年3月22日 (火) 18時52分

水谷電気 さん
少しはお役にたったのでしょうか?
解決策は今だないので、メーカーの対応に期待するしかなさそうです。
あまり多くなると注意書きにホワイトの重ね刷りは出来ませんとか付け加えられるようになるのかもしれませんね。

投稿: kamQ | 2009年7月28日 (火) 21時44分

はじめまして。水谷電気と申します。

ページ合成が出来ない白インクリボンの話、大変参考になります。

私も2008年半ばに、まとめ買いした白インクリボンがページ合成がうまくいかず、試行錯誤していた所にこちらのブログ記事に行き当たりました。

近日中にカスタマーサポートに連絡をしようと思います。

ちなみに私のところのロットナンバーは741T730でした。

投稿: 水谷電気 | 2009年7月28日 (火) 20時45分

ありがとうございまーす。
大変参考になりました。
失敗したシート・・・ムカッときて全部丸めちゃいました(涙)
次からはエナメル溶剤使ってみますね。
また解らない事教えてくださいね。

追伸
ホビコンがんばってくださいね。
私も少量ですが準備中です。

投稿: こばっち | 2008年12月13日 (土) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/26123644

この記事へのトラックバック一覧です: ALPS MD プリンター:

« 自作チョロQ Lamborghini Gallardo LP560-4 12 | トップページ | こいつは良さそうな・・・。 »