« 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 03 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 05 »

2008年12月29日 (月)

自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 04

昨日行きつけの模型店に今年最後に顔出ししてきました。
一応数点だけですが、KITと完成品を置かせて頂いてもいますので。
年始に向けてどっと商品が入荷中!
狭い店内が大変な事になっておりました(A;´・ω・)アセアセ
どれも気になる物ばかりでしたが、
コレは頼んでいた物
Mak_gans




 
 

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス プラキット[WAVE]《発売済・在庫品》  
大好物のましーねん!
成型色の渋さとマーキングがたまらん。
結構なパーツ数の構成ですが、真鍮線やらスプリングなんかも入っていて
更に魅力あるKITです、皆さんもぜひ手に取ってみてくださいな(・∀・)イイ!
WAVEさんまだまだ再販しなくてはいけないものが沢山ありますよ~。

あと新製品
Photo



 
 
 

クレオスから発売になったばかりのエポキシパテ エポパ!(安易なネーミング 俺みたいだ)

Mr.ホビー Mr.造形用エポキシパテ エポパPRO-L《超軽量タイプ》[GSIクレオス]  
2種類ありますが 高密度タイプと軽量タイプ
重量にして約半分の軽さの軽量タイプは場所によっては有効かな?
プライスはタミヤよりも少し安い(g換算で)
高密度タイプを少し使ってみましたが、いい感じではないかと思います。
乾燥時間は1~3時間とありましたが、室温が低かった為か4時間ほどで
ほぼ完全硬化。
硬度もそれなりにあり爪を立てても殆ど食い込みませんがカッターを入れると
意外と切れ味が良い!
タミヤの高密度だとこうはいきませんからな・・・。
この手のマテリアルも相当進歩しているのが解ります。
ですがね、どれも使ってみないと解らないのが辛いところ。
私の手元にも使っていないマテリアルってかなりありますが、まあ仕方が無いとこですか(;´▽`A``
WAVEほどべとつかないので使い勝手も良いはずです。
一般的なエポキシでは一番オススメかもしれません。
お試しあれ!

今日の自作チョロQ&Kam64ネタ!
その後のDino
10 11 12




 
 

徐々に整ってきました。
一部削りすぎたところを再度パテ盛り・・・。
大体いいところかな?
もう少し整った所でディテールを入れていきます。

|

« 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 03 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/26632197

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 04:

« 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 03 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari Dino 246GT 05 »