« まだ間に合います。 | トップページ | 次回作に着手 2 »

2008年12月25日 (木)

マテリアル パテ&塗料

ホビコンの準備から帰ってきてまでの間バタバタしておりましたが、
ようやく通常の作業に戻れそうです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

最近購入したNEWマテリアル!
今回はパテ&塗料です。
先ずはパテ
Photo




 
 

マジックスカルプコレもエポキシパテの一つで発売されたのは半年ほど前だったかな?
気になっていたのですが、近くには置いていないし通販で買うにもコレだけって訳にもいかず・・・。
まだ使っていないので詳しいコメントは出来ませんが、
評判は良いようです。
何より色がグレーだと言う点も原型製作にはもってこい!
後はどれ程切れの良い物なのか今後使用してから詳しくUPしていきます。

何故にエポキシパテを使うのか!?
何度か書いた記憶がありますが、再度・・・。
はじめはポリパテを使っていたのですが、まず盛り付けがしにくく無駄が多い事、
一番の難点は気泡を多くかんでしまう事(あくまでも私感です)
この気泡が曲者でコンマ数ミリの筋彫りの途中で気泡にぶち当たると
えぐってパテの盛りなおし、それを幾度と無く繰返すのがとってもイライラする(#゚Д゚)y-~~イライラ
エポキシはしっかり練りこめばほぼ気泡の無い塊が出来ます。
(練りこみが足りないと未硬化の部分が出来るので注意は必要)
硬化時間の短さはポリパテがダントツなんですけどね、
要は使う人間次第ってだけです。
その他のエポパテ
Photo_2




 

5種(まだありますがとりあえず)
通常使っているのは一番大きなエポレジンパテ。(サイズは3サイズあります)
コレはgコストが安いのと切削性にすぐれているので一気に思っているラインに近づけます。
木工パテほど軟くもないのである程度の細かい部分まで造形可能。
タミヤの2種類とWAVEの2種類。
タミヤの高密度タイプは完全硬化すると異常なまでの硬度になりますが、
完全硬化は一体いつ?って位遅い(メーカーでは12時間と言っているが・・・)
WAVEもいいのですが流通してからの時間が経っているものが多いのか、
硬化剤側の表面が変色している物が多い、この部分を練りこむと未硬化部分が発生します。
一般的な中ではWAVEの通常版が一番安価ですね。
どれも一長一短ではありますので、自分に合った物をチョイスするのが良いでしょう。

お次は塗料
Photo_3




 
 

つい先日発売になったガイアカラーのロッソコルサセットとフィニッシャーズのメタリックレッド
赤に拘っても退色するだろ!\(*`∧´)/は言わないで。
実際の所本当に合っているかどうかは不明。
実車を見たとしても、光源で微妙に違って見えますし、ましてやスケールが変わると
受ける印象が全く変わってしまう物・・・。
なのにイロイロ集めてしまうのは(バカだからです)
実際売られているものをそのまま使う事が少ないのですが、
それでも調色する際のベースとして重要です。
はたしてどの程度の色目になるのか!?

他にも
Photo_4




 
 

クレオス・ガイア・精密屋・モデラーズなどの赤を集めてみました。
どれも微妙に色合いが違います。
他にもウレタン・エナメル・アクリル・ラッカーの半光沢・クリアー系などなど
あげればきりがないので今回はパス。

まああげればきりの無いマテリアルですが、今後もまたUPします。

そういえば25日発売になりました。
んっ?まだ予約になっている

MG 機動戦士ガンダムUC シナンジュ プラモデル《予約商品12月発売》

|

« まだ間に合います。 | トップページ | 次回作に着手 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/26509233

この記事へのトラックバック一覧です: マテリアル パテ&塗料:

« まだ間に合います。 | トップページ | 次回作に着手 2 »