« 自作チョロQ Porsche 918 Spyder 07 | トップページ | 自作チョロQ KOENIG Testarossa 02 »

2010年5月11日 (火)

自作チョロQ Porsche 918 Spyder 08

まだ桜が咲かない・・・梅がようやくほころび始めました。

どうにか型取りも済ませ複製に着手し、完成品もこさえました。
かなりタイトなスケジュールで進んでおります。

でイキナリ 完成(◎´∀`)ノ
かなり強引なまとめUPで申し訳ございません。
早速 オクに出撃中です。
Lf Lr
パッとみは意外と単純そうなラインに見えるのですが、
よくよく見ると結構ムズイ箇所があります。
ボンネットの先にあるアウトレット周りのえぐれだったり、サイド下部のえぐれ部分・・・。
どうにも手持ちの道具ではサクッとはいかず微調整しながらの作業となりました。
コレもまだ立体物があまり無い(もしかして初か!?)
新し物大好きな私で早速完成した1台ですが いかがなものでしょう。

今回のウリ?とまではいきませんがギミックについてご説明させて頂きます。
KITには取説は特にございませんのでご参照下さいませ。
20
ボディー裏側ですがピンが2本立っております。
そのピンに4穴の平板をセットします。
この時前後左右間違いの無いようご注意ください!
インテークのパーツから出ているピンは左右で太さが違います。
平板がボディーについた状態が出切った状態となります。
表から見ると
21
こんな感じです左右の高さを見ながら平板と接着するのですが、
ここではまだ完全には固定しないでください!あくまでもテストのための仮止めです。
塗膜の関係で動きが各自バラバラだと思いますので、微調整をしてください。
センターの軸となるピンの穴を若干広げるなどしながら、
ピンセットなどで可動することを確認!
お次は
22
タイヤ組み立て後、トレッドを確認してください。
この時は片輪は接着しないでおきます。
カムの取り付け位置をボディーに載せて確認して接着。
ここは力のかかる部分になりますのでしっかりと止めてください。
その後ボディーに乗せ回転させてテスト!
上手く持ち上がってくれたら、平板とインテークのピンを本接着します。
23
出来上がりはこんな感じです。
最終的に現物合わせの調整となりますので、チマチマと
お試しくださいませ。

ではでは。

|

« 自作チョロQ Porsche 918 Spyder 07 | トップページ | 自作チョロQ KOENIG Testarossa 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/34651161

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Porsche 918 Spyder 08:

« 自作チョロQ Porsche 918 Spyder 07 | トップページ | 自作チョロQ KOENIG Testarossa 02 »