« 自作チョロQ NISSAN SKYLINE GT-R(KPGC10) 12 | トップページ | 自作チョロQ AUSTIN MINI COUNTRYMAN Mk-I 03 »

2010年8月 6日 (金)

自作チョロQ AUSTIN MINI COUNTRYMAN Mk-I 02

あづい・・・( ̄◆ ̄;)
なんなんだこの暑さは~!
登別で30℃もあります。
暑いのには結構強い方ですが、流石に暑いっす。
部屋の温度は33度まで上昇中。

犬もさぞかし暑かろうと思い、夕方にチョイト涼みに行ってきました。
100803 100804 100805
初泳ぎです。
裏山の川で泳がせてみました。
始めはおっかなビックリな2匹でしたが、アポロはすぐに練れたのか、
しっかり犬掻きしていました。
ウランは全然ダメで、何度かチャレンジしてはみたものの
すぐに水から出てしまい終了(^-^;
自分達も足だけ浸かっていただけですが、結構涼む事ができました。
後1回くらいはいってみようかと思います。

さて本題に入ります。
MINI カントリーマンですが順調に進んでいます。
ショートホイールベースをロングに修正するのに影響の無い所で
まっ二つに切断して、ロングホイールベースの計測台にセット!
左右のブレがでないように調整しながらエポパテで間を埋め整形カ~。
とここまでが前回のお話。
その後
02
左右微調整をして形を整えます。
基本スタイルが固まった所でウッドフレームのあたりを取ります。
ホイールベースの関係で少々オリジナルと違う部分もあるのはご愛嬌。
お次はそこに
03
ペタペタとプラ版を貼り付けていきます。
フェンダーのアールはプラ版をしごいて柔らかくしておき、
端から順に瞬着で止めていきます。
ルーフの縁の形状が少々崩れている部分があったので造り直し、
キレイに削り取りプラ版を貼り付けます。
それからルーフの製作に取り掛かります。
04 05
ふもふも(いい感じだ)
エポパテを盛る前にダボ穴を掘っておき、離型剤としてメンソレータムを
塗っておく事を忘れずに~。
リアウィンドウ枠は今回はプラ版を刳り貫き貼り付けてあります。
ヒンジが付く部分も整形済み。
かなりらしくなってきました。
後は細かいパーツをこさえて各部の微調整をしてあげればほぼ終了かな?
あっ グリル形状が違ったんだこいつは・・・。

|

« 自作チョロQ NISSAN SKYLINE GT-R(KPGC10) 12 | トップページ | 自作チョロQ AUSTIN MINI COUNTRYMAN Mk-I 03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/36062561

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ AUSTIN MINI COUNTRYMAN Mk-I 02:

« 自作チョロQ NISSAN SKYLINE GT-R(KPGC10) 12 | トップページ | 自作チョロQ AUSTIN MINI COUNTRYMAN Mk-I 03 »