« 釣り収め | トップページ | New Storatos in Pininfarina! »

2010年10月26日 (火)

自作チョロQ Chevrolet Corvette Stingray(C3) 04

とうとう霙が降ってきました、明日は雪の予報が出ていたのですがどうなる事やら・・・。

さてさて C3コルベットですが
ようやく完成いたしました~(◎´∀`)ノ
エッジの効いたコークボトルラインは光沢具合がよく解りいいですな。
で さっそくオクに2台出陣しとります。
F Rr Rf
キャンディーブルー 
好きなカラーリングです、今回は下地にフォーミュラークロームを吹いた後
ガイアのウルトラマリンブルー2をコートしてウレタンクリアーがけです。
クローム系の塗料は色々出ていますが、アルクラッドやスパッツの物は
粒子の細かさには申し分ないものの塗膜が弱いので塗装後触れることが出来ないものです。
ラッカークリアなんて吹こう物ならただのシルバーに変貌してしまう・・・。
ウレタンクリアーならまだマシではありますが、やはりミラー感は落ちてしまいます。
今回使っているフィニッシャーズのフォーミュラークロームは粒子の細かさで言えば
アルクラ等には及びませんが、塗膜の強さは通常のメタリック塗料並みで、
市販品の中ではクローム感の強めの塗料です。
そこにキレイな透明感のあるブルーを乗せているのですが、2になって若干青みが
強くなっているようです。
それ程大きな差ではないのですけどね・・・。
通常の塗料の倍程度の価格ですがクリアーブルーではこの色にならないですので
まあ仕方の無いところでしょう。
でもう1台は
Rf Rr Lf
シルバー バイオレットグラデーション
シルバー部分はブルーと同じくフォーミュラークローム
そこに下半分にフリーハンドでグラデをかけています。
アメ車はこういった系統の塗装をやりたくなるのは私だけでしょうか。
ファイアーパターンとか 星条旗、ピンストなんかも面白いかもしれませんな。

KITも同時にリリースしています。
今回はパーツ点数を抑えることができていますので
1台 3,500円です。

それでは終了までよろしくお願いいたします。

|

« 釣り収め | トップページ | New Storatos in Pininfarina! »

コメント

こんにちは。
廃塗料に関するキーワードで検索していてこちらのブログへ流れ着きました。
記事のほう、大変興味深く読ませていただきました。
塗料の処分や処理にお困りのときはどうぞ気軽に声をかけてくださいね。

投稿: 廃塗料の処分に関して | 2010年11月 1日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/37405313

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Chevrolet Corvette Stingray(C3) 04:

« 釣り収め | トップページ | New Storatos in Pininfarina! »