« 自作チョロQ BMW3.5CSL 08 | トップページ | 自作チョロQ BMW3.5CSL 09 »

2011年6月 7日 (火)

マテリアル・道具について

模型を趣味としている人も生業としている人も必ず何らかの道具、マテリアルを
駆使して完成に導く訳ですが、はたして何をどう使うのがベストなのか
非常に悩む所であります。
所詮道具は手の延長だから何でも同じ、要は腕!と言う人はこの先全く必要の無い
内容となってしまいますが、そこは考え方の違いであってどちらが正しいと言う事は
無いと思います。
私はというと同じ作業をするのであれば、より簡単により質が良くなる道具があるに越した事は
無い!
弘法筆を選ばずとは言いますが、工房道具を選びます( ´艸`)
先日チョイト書きましたがメッキシルバーですがクレオスから正式にアナウンスが
されました。

Mr.カラー スーパーメタリック メッキシルバー NEXT 容量:18ml[GSIクレオス]《予約商品07月発売》
ん~結果から言うとうれしい反面ちょっと残念。
どうして!?
以前発売されていた物は基本筆塗り用の塗料として発売されておりました。
その為成分がアルコール系なので専用の薄め液がセットになっておりエアーブラシの場合
それで希釈して塗装する物だったわけです。
ですが今回発売される物は初めから希釈済みのエアーブラシ専用品・・・(||li`ω゚∞)
って他にもあるし!!(色目がまだ解らないので何とも言えませんけどね)
どうせエアーブラシなら私としてはコチラがオススメ!

アートメタルコート AMC スーパーミラーII[TAKUMI]《発売済・取り寄せ品》
対費用効果が一番高い商品です。
まだまだ取扱店が少ないのが難点ではありますが、あみあみで扱ってくれるようになったので
入手しやすいと思います。
コレはプライスの他にクリアーがけが出来る!!!!!!
すばらしいヽ(´▽`)/他の物は一切の上塗りは推奨されておりませんが
ココの物には専用ではありますがクリアーも発売されております。
水性ウレタン塗料らしいのですが塗った感じからすると・・・ちょっと他のクリアーとは
感じが違うのでなれる為にも試し吹きはやっておいたほうが良いと思います。
で仕上がった物は
Lf
以前造ったインター君がそうです。
他のメッキシルバーだとココまでメッキ感が残らないのが普通です。
何より専用で売られているので、余計な事考えなくていいのがラクチンです。

あと1点だけ
スジ彫りは原型を造る人間にとっては避けて通れない物ですが、
一般の方にも必要な場合も多々あると思います。
私の場合完成品も造るので、逆算してそれなりにしっかりスジ彫りは入れます。
が 当然ですが世の中の物が全て同じ要に出来ている訳ではありません。
私の造る物にも当然ブレはありますし、造り手によっては極薄い筋の物もあります。
塗装方法によっては全てがつぶれてしまう可能性が高いのですが、
そんな時には下処理段階で彫りなおしが必要です。
インジェクションのプラモデルの場合でもクリアーを厚めに吹く場合は必須でしょう。
昨今流行の痛車の場合かなりクリアーは圧吹きにせざるおえない物ですので、
やっておいたほうが間違いないかと思います。
そんな時何を使うのがいいの?
色々売られている物の中で太さを選べるものとなるとそう多くはありません。
クレオスから売られている

GT-65E Mr.ラインチゼル用 替刃 0.5mm[GSIクレオス]《発売済・取り寄せ品》
このチゼル、精度も高くて悪くは無いのですが、少々コツを必要とするものです。
刃先を見ると解るのですが角度が微妙で鉛筆のように持つと歯が素材に食い込んで
しまい引けなくなってしまいます。
刃先がココまでツル首でない方が使いやすいと思うのですが・・・。
コレがいいという人もいますのでクセによるところが大きいのかもしれません。
そのあたりを考えると断然ココのBMCタガネの方が使い勝手も良く精度の高い
スジを比較的簡単に彫る事が出来ます。
決して1本が安い物ではありませんが、持っておいて損はしないと思います。
最近模型雑誌なんかでも製作記事にこのタガネの名前を見かけます。

ココでオススメな商品を一つ紹介しておくと
紫外線硬化型接着剤 UVクリアー ! クリアーパーツの接着に威力を発揮します。
無白化で硬化を自分でコントロール出来、はみ出しも簡単に除去できる
超スグレモノ。
車のウィンドウとかヘッドライトパーツの接着には欠かせません。
コレも実証済みの逸品です。

まだまだオススメの物があるのですが今回はココまで。
私は出来る範囲で新商品は自分で試すようにしています。
造り手として、又送り手として一つでも多く疑問には答えていけたらと思っております。
本当は自ら開発できれば良いのですが・・・。
何時になるか解りませんが  続く。

|

« 自作チョロQ BMW3.5CSL 08 | トップページ | 自作チョロQ BMW3.5CSL 09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/40296191

この記事へのトラックバック一覧です: マテリアル・道具について:

« 自作チョロQ BMW3.5CSL 08 | トップページ | 自作チョロQ BMW3.5CSL 09 »