« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 10

この度の大雪で登別観測史上の記録更新!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
おそらく家の周りの事ではないとは思うのですがね。
私がガキの頃の方がもっと多かったと思います(おそらく)
明日から急に気温が上がるらしいので、溶けて大変な事になりそうな予感。

オクに出撃しておりましたCelica LB Turboですが、
早々に終了となりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
Lf Lf_2 Lf_3
KITも順次発送しております。

WEB SHOPにも投入済みです。
現在で63車種!展開しております。
いや~気がつきゃ結構な数です、旧モデルはラインナップから落としていますからね
そのあたりもリニューアルなんて事になりゃあ80オーバーですね~。

まだまだ新たな展開も考え中ですが、そのうちポロッと出てくるかもしれませんので
お楽しみに。

それでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Special Order 完成!

Porsche 911GT3 RSRの別バージョンのオーダー品も
完成しましたのでご紹介。

実際には走ってはいないのですが、993 996ではありましたので、
997で再現。
Lf Lr Rf
ご覧の通りのFALKEN仕様です。
流石にデカールでは色が難しいので塗り分けに関しては
マスキングにて行っています。
0.5mm 0.7mmのマスキングを一枚一枚貼っての再現です。
なかなか大変な塗り分けでした・・・。
結構いい感じに仕上がりましたので苦労もなんのそのって所です。
実際の色が正確には判別しにくい色(モニターや写真ではどれも微妙にに違う)
ですがイメージから大幅にずれてはいないと思います。

あとはケースに固定して発送です。

こんなワンオフでの塗装も時々やらせていただいております。

皆様も何かご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 09

然程雪の降らない登別、平和だな~なんてつい先日まで書いてましたが、
ここ4日程度で50cm近くも積もりました(||li`ω゚∞)
7年振り?の大雪です(チョット大げさか?)連日雪かきをするハメに・・・。
運動不足の衰えた体にはなかなかハードなトレーニングとなりました。

予定より若干遅れてしまいましたが、Celica LB TurboGr5が完成しました!
早速オクに出陣中です。
01 02
ブルーはゼッケン違い(デカールは所々違いますが・・・)
#56 #68
レッド/ホワイトは#1
KITはデカール選択で #56/#68コンパチ か #1のどちらかになります。
ポルシェやBMWと戦った日本車ですね~。
シュニッツァーの造った車ですから、純粋な国産車と言う訳でもないのですが、
ベースがセリカLBですから、まあ日本車のカテゴリーって事で。
テールも苦労した甲斐あっていい感じです。
外側から オレンジ/レッド/レッド/クリアーの順です。
裏からメッキシールを貼るのがベストですが、白く塗ってもまあOKでしょう。
70年代のレーシングカーは文句なしにカッコイイな~。

KITも同時リリースです。
この後WEB SHOPにも並べますのでそちらも是非ご利用下さいませ。

それでは終了までよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 08

あっという間に2月も終盤に・・・。
2月は2 3日短いだけなのに妙に短く感じてしまいます。

Celica LB Turboも佳境にさしかかって来ましたよ~!
複製も一先ず順調に進み、抜けたボディーからあたりを取って
デカールの製作です。
大雑把にブルーとレッド/ホワイトの2色のバリエーションがあります。
厳密に言えばボディー形状が多少違う物もあるので全てをカバーする事は
難しい所ですが、3タイプは製作できるようにしてみました。
20
ブルーは#56 と #68のコンパチデカール、レッドホワイトは#1となっています。
ブルーのボディーは基本単色なので比較的楽な部類になるのかな?
レッド/ホワイトはマスキングでの塗り分けが必要になります。
サイドに入る楔形のラインはデカールとしますが、上面の塗り分けは
必要になります。
ホワイトに塗装後、ホワイトになる部分をマスキングするのですが
Cピラーのあたりだけがチョットだけ手間がかかります。
と言っても複雑な物ではないので、大雑把にマスキング後に筆で加筆でも
いけると思います。
そのあたりは製作者の判断に委ねる所ですかね。

古い車のデカールはロゴデータが揃わない(ロゴが変わっていたり、データとして
存在していないのも多数)のが難点ですね。
小さいのでゴシックでもいいじゃん!と言われそうな物も少なくないのですが、
ん~どうしてだろう字体に拘ってしまいます・・・(^-^;
そこを手抜きすると完成した物はどうもウソっぽい物になってしまいがち。
このあたりも家の製品のウリの一つでもあると思っていますのでね。
そこまで注意して見ている方がどれだけいるかは微妙な所ではありますが。
細かく気にしなくても、なんか違う・・・(-ε-)と違和感を感じた事は
無いでしょうか?
ちょっと話がくどくなりそうなのでコレで終わり(^-^;
完成をお楽しみに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 07

札幌モーターショウに行ってきました!
北海道初開催!!コレは行ってこなければいかんという訳で出向いたのですが。
なかなかの混雑振りで入れるまでに1時間半以上も罹ってしまいました。
会場に入って写真をあれこれ撮ったもののレンズの選択ミスで、まともには撮影できず。
(人が多すぎて最前列でしか写真が取れない状況 近すぎて全体の写真が殆ど取れない)
しかもフェラーリも ランボも無くワクッとするような車は皆無。
New911カレラとM.B SLSを生で見れたのが良かったくらい(ノ_-。)
コンセプトカーもまともに持ち込んでいるのはホンダだけでトヨタはEV1台だけ、
FT86をメインにおいている始末。
バイク関係で会場の1/3のスペースを使っていましたから、バイクが無ければ
非常につまらないモーターショウとなっていたでしょうね。
はたしてどれだけの人が満足できたのかかなり疑問です。
実質一時間半程度で会場を出ました。
おそらくまた開催されても行かないでしょう・・・とっても残念なイベントでした あ”~疲れた。

で落ちててもしょうがないので本題のCelica LB Turboの続き。
一通りパーツも完成して表面処理も終了!
17 18_2
まずまずいい感じではないですか。
知らない人が見てもこのやる気のありそうな佇まいは説得力があると思うのですが
いかがでしょう?
でパーツもランナーにしてまとめてみました。
19_2
極力パーツは控えめにしたつもりですが、
ボディー
シャーシ 
タイヤ ホイール 8
レジンパーツ 14
クリアーレジンパーツ 7
車軸 ネジ 3
デカール
エッチングメッシュ 2
の 37点の構成です。
KITの価格ですが 3,800円を予定しています。

さてこれから型取りと複製 デカール製作 完成品製作へと進みます。
もう少々お待ち下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 06

冷え込みもひと段落?決して暖かい訳ではないのですが変化が少ないので
意外と過ごしやすい感じです。

では早速進行中のCelica LB Turboの状況です。
細部の造形に進みますが、テールの処理に少々悩みました・・・。
セリカの特徴的なバナナテールの表現をどうするか!?
クリアーパーツで一体化!あとは塗り分けで と考えていたのですが。
結構細かい部分の塗り分けとなりますのでマスキングするにも大変な作業です。
ん~自分が造るにしてもコレではちょっとな・・・、かといってデカールを貼ると言うのも・・・。
考えた末レンズ部分のみクリアーパーツにしよう!
言うのは簡単ですが実際に作るのはチョット大変。
出来上がりはこんな感じ。
12
手順としては
前回刳り貫いていた部分にエポキシを詰め込み硬化後取り出してアウトラインを整形。
お次にディテールを入れて、最後にレンズ部分を刳り貫きました。
単体では
13
クリアーパーツを造るのにエポキシを押し込みたいのですが、流石に取り出すときに
強度不足でバラバラになってしまうのは必死。
ココは先にレジンに置き換えです。
14
そこにエポキシをギュ~ット押し込んであたりを取ります。
硬化後取出し
15
そのままではギチギチすぎて塗装は100%無理なので
気持ち緩くなるように削っています。
それでもそれ程余裕はありませんので塗装後はめ込みの際にはご注意を。

一番厄介なパーツが出来たので後は羽根周りの整形を
16
プラ版を立てて削りだして完成です!
Cピラーのコの字型のパーツはメッキパーツなので塗りを考え別パーツ
結構小さいので紛失には要注意。
ワイパー ミラー リアウィングをこさえれば完成です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 05

インフルエンザが大流行で学校閉鎖も多くなっているようですが、
皆様は大丈夫でしょうか?
私の地域の小学校でも学校閉鎖になっているようですが、
まだ近親者で罹っている者はいないようです。
私も予防接種などは何十年も受けた事がないのですが、幸いにも罹った事はないですね。
なんにせよ皆様お気をつけくださいね~。

さてさて現在進行中のLB Turboですが順調に進んでいます。
前回は外形はほぼ決まった所でディテールを入れ始めたところまででしたが、
そこから細部の造形に進んでいます。
09 10 11
掘り込んだグリル部分にエポキシパテを押し込んでから削り出し別パーツ化。
リアは一度掘り下げてからエポキシを押し込み硬化後取り出して造形後に
ボディーに接着(ボディー同色なので別パーツにはしていません)
リアガーニッシュ、両サイドのアウトレットは別パーツです。
まだこの段階ではボンネットとリアフェンダーのサイドにつくフィンは取り付けていません。
後々の作業の妨げになりますのでね・・・。
今まで真横からの写真が無くかなり鼻が長そうに見えていましたが、
実際に見るとかなり詰めているのがお解りでしょうか。
フロントは相当スラントしているので角度によって長く見えるんですね~。
私の拘りと言ってはなんですが細部の造形は可能な限り再現するのは
もちろんですが、部分部分の面のあり方の再現を意識するようにしています。
フロントフェンダーの絞り方なんかがわかりやすい所でしょうかね?
ただフロントに向かって絞るだけではなく上面に向かっても軽く絞りを入れて
スケールモデル風なテイストを盛り込むようにしています。
言われないと解らないような部分なんですがね(^-^
このあたりは造形者によって結構違いが出てきますので面白い所でもあると思います。
色々と見比べて頂けると違った楽しみ方も出来ると思いますよ。

次回は完成に向けて更に進めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 04

少々おかしな天候で2日続けて暖かい(´ρ`)
がしかしまた急激に冷え込むらしい予報が出ている・・・。

毎日あれこれと作業をしている訳ですが、ちょっと違う物もたまに手がけたりしとります。
まあ一種のプロモーション的な物なのですが、プラモデルの製作です。
基本は車ではありますが、何でもやります。
でコレが完成品(地元の模型店 ぬのや さんのショーケースに納まっています)
01_2 03
コレは子供に大人気の ダンボール戦機 に出てくるLBX イフリート!
子供がパチパチと組み立てやすいようによく考えられたKITです。
がしかし・・・塗装することは前提にされておらず、各部下準備が必要なのと
安全対策のために鋭角な部分は全て丸められています。
パッケージなどはかなりシャープなタッチで書かれているので、全て修正の必要があります。
なかなか手間のかかる物ではありますが、ALLグラデ塗装をしているので
それなりに存在感のある立体物に仕上がりました。
まあこんな物を実際見て、製作依頼に繋がれば万々歳なんですがね~。
今度はまた車でもこさえて持ち込んでおく事にします。

さてさてLBの続きですが
更にすすめてあります。
07 08
少しディティールを入れて座標を取りやすくしてみました。
多少微調整が必要ですがまずまずといった所。
写真では結構鼻が長いように見えますが、実際の所それ程でもありません。
このあたりのバランスが取っても微妙・・・少しずつ削りながらベストポイントを
探った結果が今の状態。
頭の中ではコレを削ればノーマルのボディーが登場する計算。
まあつるしのLBがどうなのか解らないので、製作の予定には入っていないんですがね。

続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 03

前回の続き・・・。
ザックリとまでだった塊を更に進めて
05 06
それらしく見えてきましたね~。
と言ってもまだまだつめが甘い状態なんですがね(^-^;
この当時のマシンは今とは違い市販車のボディーをベースに製作していたようで
キャビンはノーマルとほぼ同形状で、他の部分は大幅にリメイクされています。
チバラギ仕様の車とあまり変わらない造り方?
トレッドを広げてタイヤを収める為のフェンダーがシャープな造りでイカシテます( ´艸`)
コンピューターも無い時代に知恵を絞って設計していたんでしょうね。
今のマシンはどれも似たり寄ったりな部分がありますが、
この時代はどれも独創的で面白いですな。
ここから徐々にブラッシュUPしてリアルでキュートなLBターボ仕上げますよ~!
お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

自作チョロQ TOYOTA Celica LB Turbo 02

気がつきゃ2月・・・年始の慌しさがつい先日のように感じてしまう。
それにしても今年の冬は全国的に大変ですね。
連日怪我人の話をニュースで見かけます。
ラニーニャの影響らしいですが、コレが終息したら今度はエルニーニョになるのか?
今年は平穏な一年になってもらいたいと願っていたばかりなのに・・・。

それでも毎日手を動かしている訳ですが、
前回UPの状態では全く判別が出来ないと思っていたのですが、
しっかりと当てられてしまいました。
タイトル通り セリカ LBターボです。
この車は私が小学生の時発売された車ですが、スーパーカーブームとほぼ同時期に
あれこれと商品化されていました。
ラジコン(右にしか曲がらないやつ)とかプラモなんかはいろんなメーカーから
リリースされていたのを覚えています。
タミヤでも1/20、1/24の2スケールで発売されていました。
いつかは作ろうと思っていたものの、タカラ製の物もありましたし
他の方も作っていましたからね~様子見をしてた訳ですが。
そろそろ良い頃合かな?ッて事で手を付け始めた訳です。
アバウトな形状から徐々に整えて
03 04
ザックリとアウトラインを出しています。
このあたりでボチボチイメージが湧くかな?なんて思ったのですがね。
まだまだデカ過ぎでココからキャビンの大きさと全体の大きさのバランスを
見ながら詰めていきます。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »