« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 09

台風が近づいているせいか今日も雨・・・。
秋晴れ望む!!

早速 F12 の続きにいきます。
原型完成しましたよ~(◎´∀`)ノ
ランナー状にして型取りの準備。
24
パーツ数は比較的抑え目になりました。
ボディー
シャーシ
レジンパーツ11点
クリアーレジン6点
タイヤ/ホイール8点
ヘッドライトレンズ球2点
車軸/ネジ3点
デカール
計 33点(写真にはありませんが馬のマークが2つ付きます)
3,500円を予定しています。
完成品は6台(内1台は依頼品)で4色展開を予定ロッソのみダブりで造る予定です。

まずは型取り 複製が先ですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 08

雨率の高い秋です・・・。
連日続いていた雷は収まっています。

どうにも国交がキナ臭いですが、年内は落ち着かないのかな~?
各国の政局の変化の年が重なって、引くに引けない意地の張り合いのように
見えて仕方ありません。
私も細々と海外の方と取引をさせていただいていますので、
よからぬ影響が出ない事を望むだけです。
今の所直接的には影響は無いと思うのですが・・・。

さて F12 です。
ボディー本体は表面処理を残すのみとなり、別パーツ部分の製作です。
エポキシをメインにチマチマと製作を進めます。
22
グリルはプラ版工作です。
テールはいつものように2重にしています。
ココからが最後の山場 ホイールの製作。
ランボほど厄介ではないのが救いです。
23_2
タイヤを先に起しておき、ホイールをそれに合わせる様に製作して行きます。
リムを先にレジンブロックから挽いておきます。
ディスクパターンはいつものようにイラレでデザインをしてデカールを造っておきます。
ディスク面はリムに嵌るように円盤状に(横から見るとエリンギ状?)に挽いて、
それにデカールを貼って溶着(強力な軟化剤で)あとはひたすらルーペを覗き込んで
削り出します。
残後で径が違うので2枚造り、最後にリムと接着して完成です。
写真のセットを作るのに、何時間かかったのだろう?
早かったのか遅かったのか微妙な感じ。

コレで部品は揃ったので表面処理をしたら原型作業全て終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 07

最近毎晩のように雷が鳴っていますthunder
海水温が高いのと寒気が入ってきたのが合わさって起こる事象のようです。
あまりに激しくゴロゴロとなると犬も警戒して吼えたりします。
そういえば海水温が高いせいで鮭や秋刀魚が大不漁です。
変わりにマンボウが大量にとれたり、いないはずのジンベイザメが網にかかったりと
おかしな事になっています。
ちなみにジンベイザメは小樽の水族館で展示されております。
もう異常気象ではなく徐々に環境が変わったと見るほうが正しいような気がするのですが・・・。

さてほぼ全体にわたり手を入れた Ferrari F12 berlinetta ですが。
その後
20 21
更に細部の加工を進めましたよ~。
微調整を加えながらの作業ですので、大幅に変化が無いのはご愛嬌。
あとは別パーツの製作とホイールの製作です。

ココまで来ると書くことが少ない・・・。

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 06

ここ数日で本格的に秋風が吹き始めました。
朝晩はグッと気温も下がり始め15℃前後になっています。

さてさて
現在進行中の Ferrari F12 berlinettaですが
微速前進ですが進んでいますよ。
17 18 19
ディテールもあらかた手を入れて全貌が見えてきました。
まだまだ荒い部分も各所に見られるので、要修正・・・。
別パーツ部分もこれからではあるが、パーツ数自体は
それ程多くはならずに済みそうです。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 05

雨 晴れ 雨 晴れ とネコの目の様にコロコロと変わる天気。
元々秋はそういうもの?登別の秋は比較的安定して天気が良いはずなのですが・・・。
9月中を過ぎても27℃位にまで気温が上がる事自体、
昔とは気候が変わってきているのでしょうかね~。

さてさて Ferrari F12 berlinettaの続きです。
微速ながら進んでます。
15 16_2
窓に手をつけました。
その後左右のコピーに入っています。
ポイントが多くて解り易い反面、作業のし難い部分も多く、
思いのほか時間がかかります。
地道に続けますよ~。

もう一息頑張ろう!

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 04

秋晴れ~(◎´∀`)ノ
残暑はあるものの過ごしやすい気温になってきました。
少しずつ落ち葉も増え始め、栗の実も大きくなってきています。

晴れの日は気温が下がり始める5時前後に犬の散歩に出かけるのですが、
最近の我が家の散歩スタイルは少々変わりました。
120901
まともに歩くのは子供のアクアだけ。
ウランは殆ど歩かず、アポロは途中からしか歩かない・・・(ノ_-。)
で ドックカートに載せての散歩?
家の奥さんが一緒だとアポロも歩くんですけどね~誰かが欠けるととたんに歩かなくなる。
困った物です。

さて Ferrari F12 berlinetta の続きです。
10 11
少しずつディメンションを整えながら、リアの凹凸の表現。
なかなか作業のしづらい部分。
この車こういう表現が多すぎです。
更に進めて
12 13_2 14
ボンネット フロントも手を入れました。
それらしくなってきました。
もう少し整えた後に半面コピーに移ります。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 03

ようやく晴れた!と思ったのも束の間また雨が・・・。
しかも時折土砂降りに。
本当は今年最後の地元のお祭りに行こうと予定していたのに、結局お流れに(ノω・、)
コレばっかりはどうしようもないので素直にあきらめましょう。

RYUSEN MODELS と Fine WorkのコラボKIT第1弾
PORSCHE 993GT2 EVO
Lf_rm01_sn
オクは無事終了いたしました。
ありがとうございましたm(_ _)m
引き続きはWEB SHOPにて販売中です。

今までの作品も順次ラインナップに加えていきますので、またよろしくお願いいたします。

さて現在進行中のF12 Berlinettaです。
まだ完成前ですが既に海外のお客様よりオーダーを頂いてしまいました。
車種的に注目度はそれなりなのでしょうかね??
07 08 09
徐々に大まかなディメンションが決まってきました。
まだキャビンが少し高いかな?
サイドのえぐれた部分掘るの早すぎね!?と思われる方もいらっしゃるのでは。
実際の所暫定的にではあるのですが、ディフォルメの場合一番のウソは
サイドからの風景なんですね~。
当然と言えば当然ですが、
なので特徴的なダクトなりえぐれがある場合は目安として先に彫っておくと、
キャビンのバランスが解り易くなります。
ココから前後のディテールも入れながらブレを修正しながら、
完成へと近づけていきます。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

自作チョロQ Ferrari F12 berlinetta 02

毎日ジメジメ・・・。
街路樹も少しずつ色付き始めてきたのに、梅雨かと思う位毎日天気が悪い。
スカッと秋晴れ希望します。

次回作です。
フェラーリのFR12気筒マシン F12ベルリネッタです。
458以上に凝った造形が各所に見られます。
ボンネット サイド リア至るところに空力を考えてか、えぐれがある車。
なかなか手ごわそうな予感が・・・(^-^;

ボンネット脇からフロントフェンダーへ貫通している穴、エアロブリッジと言う物らしいが
コレでダウンフォースも発生しているらしい、初めて見ました。

前回はまだパテの塊のような状態でしたがちょいと進んでますよ~
04 05 06
まだ全長も全高も絞りきれていない状態。
ココからスリム化をはかりぐっとリアル路線に進んでいきます。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

RYUSEN MODELS リリース 開始しました!

準備が整いましたのでいよいよPM1:00よりリリース開始です!

オークション 

WEB SHOP

どちらでも販売しております。

KamQ同様よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日発売開始。

前日ご報告いたしておりました RYUSEN MODELS by Fine Work の第1弾となる
Porsche 993GT2 EVO を本日発売開始いたします!
KIT内容はFine Work HGKITのフォーマットとほぼ同様になりますので、
ドナーなどの用意は必要ありません。
01_2 02_3
完成見本です。
993までは結構派手目のカラーが目に付きましたので、
サンプルもチョイ派手に グリーン と マゼンダレッド。
POPな仕上がりとなりました。

ディフォルメは造り手によってディメンションに違いが出ます。
RYUSEN MODELSの造る車は私の造る車より、かわいさ2割り増しです。
この味付けの違いをぜひお楽しみ下さい。

準備が出来次第リリース開始です。

SLS AMG GT3も無事終りました。
まずまずの動きが見られ一安心?ありがとうございました。
入金確認が済んだものから順次発送いたします。
お手元に届くまでもう少々お待ち下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

さて次回作だが・・・。31

今年の秋?は天候がよろしくない・・・。
連日曇り時々雨、残暑の影響で蒸し暑くなる日もあり。
裏山も山頂が見える日は殆どありません。

SLS AMG GT3が完成したので早速お次のネタとなるのですが、
何にしよ?
やりたい車は色々あります・・・暫く振りにストラダーレもラインナップに加えたい所。
でおもむろにパテを盛りつけザクザクと削りだしてみる。
01 02_2
はたしてコレは何になるのでしょう!?
今回は意外と簡単かも??
まずはサクサクと進めていく事にします。
車名は次の機会に。

それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »