« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 07

BMW 2002 turbo の続き。

19 20

サフを吹き粗を消しながら3度繰返し原型完成です。

原型が出来がりましたので シリコン風呂に入っていただく準備を

21

今回は全部で7型×2で14型起します。

真空注型での作業が前提ですので、自然注型の場合と少々方法が違う点がありますので
ココはあまり詳しくは解説はしないでおきます。
企業秘密(≧m≦)

全ての作業が終るのに丸一日強掛かります。

出来た型にレジンを流すとふくせいが出来上がります。

完成品の作成と同時にデカールも造り起します。

今回はデータ量は多くないので比較的楽な部類です。

22
とまあこんな感じで作業は進めておりました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 06

今週の北海道は荒れ気味の天候が続いています。
(登別は平和です(^-^;)
飛行機 電車 高速道路 結構な影響が出ているようでニュースでもよく目にします。
台風がない分、雪害は仕方の無いところなんでしょう。

さてさて BMW2002turbo ですが佳境にさしかかってきました。
ディテールの追加、別パーツの製作をコツコツと進めこんな感じに
15 16_2
17_3 18
スタンダードなパーツ構成となっています。
レジンパーツ     10(マフラーもありますが写真には写っていません)
クリアーレジンパーツ 5
あとタイヤ ホイール シャーシ その他
トータル 29点 構成の予定です。

タイヤ ホイールをこさえてから、サフ吹いて表面処理に進みます。

あと一息!

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 05

今日は少しだけ遠出をしました。
札幌から60kmほど北上した砂川まで、片道200km弱の運転でしたが
雪の少ない登別からの出発で走るにつれて景色が変わっていくのがはっきりと解りました。
冬枯れの色から白へ・・・同じ北海道でもこうも違うのかと再認識。

高速道路は融雪剤の塩カリを死ぬほど散布しているので、
解けている部分を走るとあっという間に車は真っ白に・・・(||li`ω゚∞)
念入りに洗車しないと錆がでてしまう厄介者です。
北海道の車が長持ちしない一番の原因ですな。

BMW2002turboの続きです。
フェンダーの整形を済ませ、窓の造形へと進みました。
11 12
窓枠ですが、いつもだと枠をスジボリして窓を一段下げる加工をしているのですが、
今回はやり方を少し変更。
と言うのはキャビンの形状をこれ以上変えたくなかったから!
少しでも小さくなるのを避けたかったからですが、特にサイドは、
ウェザーストリップ、窓枠、窓と3段階に仕上げる為、
左右あわせると0.5mm近く幅が詰まる可能性もありそうだったので、
今回は溝を掘ってプラ材を埋め込みました。
かなり以前は金属線を埋め込んで表現していた時期もありましたが、
当時の材料、道具では上手く表現仕切れない部分もあった為、
お蔵入りしていた再現方法です。
しばらく振りにやってみましたが、マテリアルも道具も以前とは違うのと、
経験値も多少なりとも上がっていた為か、それらし仕上がりました。
どんどんすすめます。
13 14
フロントグリル&ヘッドライトの造形。
ココは現物合わせでレジン材を削りだしながら再現しています。
あと少しで原型は完成です。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 04

最近は日中晴れた日はストーブを消す日が出てきました!
灯油も高くなっているのでありがたいことです(o^-^o)
雪は未だにちらほら降るんですけどね~。

さてさてBMW2002turboの続きですが、
ようやくディメンションもいい所で落ち着きディテール作業に入れそうです。
いつも通りディテールを入れながら微調整は必要になるとは思いますが・・・。
07 08
ぐるりと一周あるモールはあとから薄いプラ材を埋め込む為に溝を掘ってあります。
ココからオーバーフェンダーの作業に取り掛かります。
09 10
エポキシを盛り付け、硬化後整形作業に取り掛かります。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 03

2月に入ってから湿った雪が降っています、と言っても10数センチ程度なんですがね。
今のところまだまだ例年ほど振っていない事に違いはありません。
今年は除雪が楽で大助かりです。

BMW2002turboの続きです。
思いのほか微妙なディメンション修正に手を焼いています。
キャビンの前後ウィンドウ、側面の傾斜共に極僅かな角度の違いしかないのですが、
らしく見える角度の範囲は相当狭い所にあります。
ハコ車の難しい所です、正直クーペタイプより気を使います。
05 06
写真では全然違いが解らない・・・(||li`ω゚∞)
そのうちはっきりしてきますので、しばし待たれよ。

もう少し調整を取ってからディテールを入れていきます。

時間の割りに変化がないので書くことも少ないな~。

実際合間に
01_2
こんなのとか
02
こんなのも削ってみたりしています。

この辺の事はおいおいUPするネタですのでお楽しみに!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

自作チョロQ BMW 2002 turbo 02

もう札幌雪祭りです、早いな~。
札幌に住んでいた時も含めて過去まともに見に行った事がない(^-^;
仕事中に通ったりはしていたので見かけてはいたんですが・・・。
雪に慣れていない人の人ごみは相当ストレスが溜まります。
あちらこちらでバタバタ転んでいますからね(ノд・。)
怪我しないように気をつけて楽しんでいっていただきたい。

さてさて次回作は
BMW 2002 turbo!
これは1973年にBMWによって作られた世界初のターボチャージャー付き  エンジンの量産乗用車。
派手さはありませんがシンプルなボディーラインにオーバーフェンダーがいい感じ。
BMWは他にもやりたい車種はありますが、まずはこれをやっておかないとダメかな?と
で 前回の状態から
03 04
もう少しキャビンの高さを強調する為にエポキシパテを盛りました~。
らしさが増したかな?
とはいってもまだまだこれからです。
バンパー類は別パーツでメッキ塗装も楽なんですが、
側面グルリ一周にあるメッキモールは流石に別パーツは厳しい所。
これは潔くマスキング塗り分けとする予定です。

もしかするといつかはこの仕様でやるかも?
1977_bmw_2002_turbo_schnitzer_03_m
Gr5のシュニッツァー カッコイイな~このカラーリング。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

さて次回作だが・・・。35

この所雪も降らず、雪解けが進んでいたのですが、朝起きたら5cm程積もっていた・・・。
それにしても今年の登別は雪が少ない。
大雪で大騒ぎしている地域も多いのですけどね~。

911SC Rally無事?終了いたしました。
ありがとうございました、結果は予想通りかな?
ラリー車は
Lancia 037・ストラトス・フェアレディーZ・Mini・NewMINIの5車種だけでしたので、
ココにPorscheが加わるのはありかな?

911の基本形が出来たので934も近いうち開始予定です。
次回作としては色々考えている所ではありますが、最新車種はまだめぼしいネタが無い
時期FerrariフラッグシップF150(最終的な目性はまだ未定?)はティーザー写真が出てますが
まだ全貌は明らかになっていないので、続報を待ちます。
なので旧車系をチョイスするのですが、やりたい車種は色々とあって選択に悩む所です。
かなり前から予定していたコレをチョイス
01 02
結構解り易い形状かもしれませんが、まだ色々な物に化けそうな状態。
でそろそろコチラの方面も
01_2
F1ですがまだディメンション検討中。
狙い所としては全長は他の物と極力揃える為に、ホイールベースの延長はしない。
前後ウィングが無い状態だとかなり小さい本体・・・。
デザインの自由度がかなり少ないな~あと数ミリホイールベース長くするかもしれません。
6輪物造るとなった時に全長の整合性が問題となるかも?
コチラはおいおいやっていきますので気長にお待ち下さい。
1台出来れば後はそれなりになっていくのではないかな?と。

まずは続報をお楽しみに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »