« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 13

Veneno オクも無事終了いたしました。
沢山のアクセス&ウォッチありがとうございました、
完成品は5台完売です。
引き続き WEB SHOP にてKIT販売、完成品製作受付しております。

今年も残す所2ヶ月となってきましたが、残りの時間で新作2点は投入したい所・・・。
問い合わせリクエスト等があった廃盤モデルのリメイク投入も予定しております。
まずはアレから・・・。

なんだかんだで原型BOXもいい眺めになってきました。
Photo
全てをリメイクしたい所ではありますが、
正直今となっては需要が全く見込めそうも無い車種は、日の目を見ることなく
完全お蔵入り・・・。
さて何車種復活なるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 12 完成!!

雨降り・・・太陽よどこに行った~ヾ(*゚A`)ノ

そんな中でも地道な作業は続き ようやく VENENO 完成しましたよ~!
いや~長かった 予想を大幅に超えてしまった・・・( ̄◆ ̄;)
まあ その甲斐あって まずまずいいものになったと思う(しばらく振りの 自画自賛)
今回 完成品は5色
01 02 03
まずは 
シルバー 少々暗めのシルバーをチョイスしています。
ブルー  一応キャンディーですがいつもよりブルーは濃い目にしてみました。
レッド   コレはキャンディー
ブラック  安定感のある ソリッドのブラック
ホワイト  今回のお気に入り ホワイトの上からゴールドパールをコート
       光の加減でゴールドが浮き上がります(マジョーラではありませんが)
後姿はどれも黒っぽい・・・正確には黒ではなくカーボングレー

牛マークを入れて~とのリクエストがあったのですが、
ボンネットはディテールだけでも情報量が多く、うるさくなりそうなのと
スペース的にもちょっと難しい、
ディアブロのように比較的シンプルな形状であればバッチリ嵌るんですけどね~。
それでもと言う声があれば受注生産で対応させて頂きます。

で今回は もう一ネタ 
RYUSEN MODELS 第7弾 BMW X6M も投入しました。
Lf Rr
HG化に合わせる為クリアーパーツつくり起し
クリアランス確保の為ヘッドライト部も新規に起しなおしております。
タイヤ ホイール も新規製作してセットしています。
通常よりデカめのホイールアーチでしたのでそれにあわせております。
コレで バッチリ HGとしてリリースできました。

オクに出撃中です。
今回は WEB SHOP も同時 リリースしております。
どぞ よろしく m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 11

最高気温15度を切る日もチラホラと・・・。
日に日に寒くなっていく気がします。
皆さんは季節の変わり目、体調を崩されておりませんでしょうか。

VENENOの続きです。
まずはホイールいってみよ~!
41
今回はセンター7本に回りに穴の空いたデザインですが、
一度には造りにくいのでおのおの削りだしてから合体!!
そこそこの再現度でしょうか、今流行りの3Dプリンターなんてあれば
データさえ造れれば意外と簡単なんでしょうけれどね~
私はひたすらアナログ工作(単にビンボーとも言う)

お次は
パーツ一覧
42
パーツ数自体は抑えておりますが、抜きにくい大き目のパーツが・・・。
右下のが別パーツにしたマフラー部分。
効果の程は出来上がってからと言う事で。

メインディッシュは
43 44 45
46
表面処理の終ったボディー。
4回もサフ吹いてしまいました(;;;´Д`)
エッジを落とさないよう面を均すのはなかなか手のかかるものです。

いよいよ型取り 複製 デカール 完成品製作となります。
リリース間近!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 10

秋も深まり既に終盤戦と言った感じです、雪が早そうな気配も・・・。
大雪にならなければ良しとしたい所ですがどうなる事やら。

さてさて VENENOも終盤戦!
別パーツとなる部分の作業ですが一通り終りました。
36 37 38
39 40
それにしても情報量の多い車です。
全長が短い分余計に感じてしまいます、特にリア周り(@Д@;
通常の車(一概にどれと言う事は無いのですが)を造るより、
3割り増しで時間がかかります。
リアウィング翼端版は組み立ての際の事を考慮してダボをつけている為、
少々厚め担っているのはご愛嬌(^-^;
実際板状の部分は複製すると若干痩せてしまう為、
現状よりは薄くなるはずです(色もカーボンカラーですし)
これからサフ吹いて表面処理&ホイール製作です。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 09

しばらくは辛抱していましたが、流石にストーブが必要になってきました。
北海道も山間部のみならず市街地にも降雪のあった地域がありました。
まだ10月だと言うのに早すぎです、例年より一月も早いらしい・・・。

では 早速 VENENO の続き
34 35
問題のリア大きくは2パーツ構成にする事にしました。
まだバランス取りが必要な状態ですが、情報量の多さはVENENOらしい。
ディフューザーに4つ穴が空いていますが、ココはマフラーの出口。
塗り分けでも良さそうではありますが、別パーツにしときました。
裏から一体型のパーツを差し込むようにしています。
リアウィングも造らなければならないのですが、
実はディフューザーを造っていて気がついた・・・背びれがチョット小さい(lll゚Д゚)
急遽パテを盛って拡大してバランスを取り直しています。

原型完成までもう一息。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 08

いよいよ寒くなってきました、街路樹も赤みを増し落ち葉の量も
一気に増えました。
冬も近いですな~。

VENENO も 佳境にさしかかってきました。
28 29 30
フロントリップ リアディフューザーに着手。
どちらも一体で造るとどう考えても抜きが厳しい形・・・。
抜きを考えながら分割方法を決めていきます。
31
で 結局フロントは内部フィンを一体として2パーツで構成する事に。
問題はリアですが・・・コチラはお次に

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 07

40代になると大抵の人が避けられない問題・・・老眼(;;;´Д`)
私にもやってきました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
今年春まではまだ良かったのですが、
夏になる頃から徐々に焦点が合いずらいな~と感じ始め、
とうとうヘッドルーペを導入しました。
こんな物を使い出すと更に進んだ気がします。
調べていないので解りませんが、裸眼では1.0位まで落ちていると思います。
昔は2.0以上あったので落差が辛い所です。
そのうち老眼鏡も買わなきゃ駄目かな~悲しい・・・。

VENENOの続き。
22 23 24
少しずつ整えております。
お次は
25 26 27
フェンダーアーチのラインも修正しております。
かるくタイヤに被るようになっています。
もう少し整えたら、前後下回りの工作に突入!
プラ版とパテを駆使して形にする予定。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 06

10月に入って気温が下がり始めそろそろストーブが恋しくなってきました・・・。
もう少し辛抱して乗り切ろうと思います。

さてさて VENENO の続きです。
半面コピーも終わりアウトラインが出来上がってきましたので、
更にディテールを追加していきます。
18 19_2
リアアウトレット部パテを盛り整形していきます。
20 21
アウトレットが出来た所でルーフのインテークと背びれを追加。
まだ暫定的なところですが、背びれが付くとVENENOっぽくなりました。

書くと一瞬ですが、実際形にするまで意外なほど時間がかかる・・・( ̄◆ ̄;)
エッジの角度が合わないと面構成にズレが出てきてしまい、
1本のラインの修正のはずが3本4本といやな連鎖が発生します。
こいつはチョット読みが甘かったな~。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

自作チョロQ Lamborghini Veneno 05

すっかり秋になってしまいました・・・。
秋なのに天候がよくないな~雨の日が多い登別です。

では早速 Veneno です。
13 14 15
片面アウトラインがある程度固まった所で半面コピー。
調整を取りつつフロントスポイラー取り付け部 ディフューザー取り付け部を
刳り貫いています。
中身はまだなんですけどね。

で 更にディテールを入れつつ微調整を進めます。
16 17
エンジンフードアウトレットルーバー・・・結構複雑な構成で
把握するまで結構苦戦を強いられました。
ディフォルメなだけに帳尻が合わせが大変(ノд・。)
どう上手い事ウソをつくか。
予想以上に時間がかかっています。
まあそれでも徐々にではあるがらしさは見えてきたかな?

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »