« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 05 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 07 »

2013年11月25日 (月)

自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 06

またまたサボリのブログ更新・・・。
330P4原型完成してから、型取り、複製、、デカール製作、完成品製作と
進めていました。
ようやく完成です!
今回の330P4はデカール3パターン。
以前は412Pも混ぜてしまっていましたが、厳密にはボディーの違いが数箇所ある為
今回はスルーしています。
いずれもルマンを走った車達!
01 02 03
集合写真はチョット影有の写真にしてみた。
写真センス・・・無いに等しい私ですが陰のある写真は昔から
好きでオクにも使っていましたが、少々反則気味な感じもするので
今は殆ど使っていません。
まあ あくまでもイメージって事で。
Lf Lr
以前の物と比べると全体的にシャープになったかな?
フロントウィンドウがフラットになったのが一番のポイントなのかもしれません。
でもでも 今回はリアの方が変化が大きい!
中はただの板?ですがクリアーパーツで奥行きも出て、
リアから覗くスペアタイヤがちょっとしたアクセントになっています。
意外と効果が大きかったのがファイアストーンのタイヤレター。
旧車らしくロゴだけではなくリボン付です。
苦労したトレッドパターンはそれ程目立ちませんが、
サイドウォールの丸みはいい感じです。

ココでKIT製作のワンポイント!
デカール貼る時はセッターでしっかり押さえて、ソフターで溶着する事!
透明部分は溶かしきるぐらいのつもりで数回に分けて塗布します。
完全に乾いたら、フラットクリアーを一度濡れ吹きしてコート、
空吹きして乾燥させて、今度は好みのテカリ具合になるように
ブラシを離し気味にフラットクリアーを吹いて完成~!

ソフターは色々ありますが私は何と言っても GSR剛力軟化剤!!
結構強力なので古いデカールは絶対NGですが、
溶着させるのにはもってこいのソフターです。
そのうちWEB SHOPにも並べようかなと思っとります(利益はゼロですが)

長くなったのでPart2へ

|

« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 05 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/54054770

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 06:

« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 05 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 07 »