« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 08 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 10 »

2013年12月 4日 (水)

自作チョロQ Ferrari 312T 09

サボりブログ・・・遅れての更新です。

寒さも一段落、一桁の気温にもようやく体がなじんできました。
泣いても笑っても今年最後の月、笑って終われるようになりたいものです。

今年は喪中なので年賀状でのご挨拶は無、
ブログではどうするかいまだ考え中(ブログぐらいは通常通りでも良いかなと?)

さて Ferrari 312T ですが
ボディがある程度進んだので中身にも着手し始めました。
12_2 13_3
12気筒のエンジン 全長の短いディフォルメに収める為
必然的にエンジンも短くなりますが、なかなか難しいサイズです。
エンジン本体約9mm ミッション部分あわせても18mm弱。
ここにリアの足回りも着くことを考えながら、位置決めをしなくてはいけないのですが、
とりあえずロアアームまで一体で造ってしまいます。
今回のF1モデルには車軸は入れない予定です。
エンジンの高さと、タイヤセンターの高さをあわせると、
少々無理が出てしまう事が予想されます。
あくまでもスタイル重視!
組みやすさも考慮しながらこれからのパーツ分割を考えてます。
それと
14_2 15
エンジンにつくロールバーとファンネル部も追加加工。
ロールバーはボディーの中に納まるように高さを見ています。
まだボディーの複製をとっていませんので外側から合わせています。
ファンネルは片側6本並べてそれっぽく見える程度の代物です。

実はこの間にボディーはサフ拭いている所ですが、
それは次回分で。

続く

|

« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 08 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/54184480

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Ferrari 312T 09:

« 自作チョロQ Ferrari 312T & 330P4 Ver2 08 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 10 »