« 自作チョロQ Ferrari 312T 09 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 11 »

2013年12月 7日 (土)

自作チョロQ Ferrari 312T 10

サボリブログ 2度目の更新。

サフ吹いて表面処理を済ませていたボディー。
一先ず 一時原型 出来ました。
16 17
コレを型取りして 複製するのですが、
その前にタイヤとホイールも造ってしまいます。
17_2
レジンの塊から削り出し。
フォミュラーのようにタイヤむき出しのマシンはタイヤ形状が重要なポイント!
コレはプラモの場合でも結構昔から言われ続けた所です。
特にリアタイヤの形状はそれらしく見えるように慎重に削っています。
リアホイールは超ディープホイールになっていますので、
これもそれらしく見えるように加工しています。
ココまで出来た所でようやく型取り 複製と進みます。

18 19
まずはこんな感じ!
余分な部分をリューターで削ります。
20_2 21
でカウルを分割したのがこれ
22
コクピット部分にも少々手を加えてしまっています。
少しは完成形のイメージが伝わってきたでしょうか?

どんどん進めていきますが、今回はココまで。

続く

|

« 自作チョロQ Ferrari 312T 09 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87145/54184641

この記事へのトラックバック一覧です: 自作チョロQ Ferrari 312T 10:

« 自作チョロQ Ferrari 312T 09 | トップページ | 自作チョロQ Ferrari 312T 11 »